読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イシダアツシのイシダア通信

ライフスタイルコンサルタント。広島と東京でコンサルを通して生きる歓びを分かち合う。そんなお仕事をしています。DIY的生き方ブログ。

正解なんてねぇ!人生はいつだって トライ&エラーだ。

正解なんてねぇんだよ!!!!!

 

って思う。

 

 

いや、100歩譲って仮に正解というものがあったとしても

だから何?それ美味しいの?だ。

 

今までの常識が、常識ではなくなってきている。

それを肌で感じるんだ。

 

良い学校に入って、良い企業に入って、最後までそこに勤める

そんな時代は終わったんだ。

 

この生き方がいいとか悪いとかじゃなくて

もうそういう時代だということ。

 

完全に新時代の幕は開けている。

 

誰もが自分で考えて、自分なりの価値観で

道を切り開いていく時代なんだ。

 

f:id:atsushi-ishida-ai:20160622044552j:plain

 

もう、これが正解です、この生き方が正解です

なんて存在しない!!!

 

これってつまり

誰もが、思うように生きていける世の中だってことだ。

 

すごくないですか!?

 

思うように生きていける。

 

 

自分で決めることが出来る。

 

 

すげぇ時代を生きてるぜって感じだ。

決めることが出来るって、ほんとにすごい。

自由に選べるってことだ。

 

服だって自由に選べるってことだ。

 

俺の服はやっぱg.u.だぜぇー!

それも自由(g.u.)だぜぇー!

 

・・・・・。

 

 

恋愛だって自由な時代だ。

結婚をするとしても、子供を産まないという選択肢だって

市民権を獲得しているとさえ言える。

 

これもすげぇことだなって思う。

 

一昔前は、結婚する=子供を産むのが

当たり前の時代だったみたいだし。

 

価値観の多様化っていうのは

こういう風に生きたいという思いがある人にとっては

ほんとうに生きやすい世の中なのだと思う。

 

だからこそ正解というレールを歩いてきた人にとっては

とても生きづらい世の中なんだとも思う。

 

 

 

残念ながら、僕らが受けてきた教育は

正解を探す教育が主だったわけで

 

職業を決める時だって

本来ならば、将来こういう生活を送りたいなって想いがあって

だったらこの職業に就くとそういう生活を送れるなって思って

選ぶことがいいと思うのだけれど

 

残念ながら日本の場合、職業というカテゴライズの中から

興味がある分野を選ぶというスタイルが主流だ。

 

 

それはやっぱり

おかしいんじゃない?

 

って疑問すら

持ちずらい世の中だ。

 

 

ひとたび社会に出れば、日々のことに必死になり

自分がどこを目指していたのかさえ考えることは出来なくなり

今の生活を維持することが精一杯になり

次第に自分の頭で考えることすらできなくなる。

 

というか考えていたら、そこに

順応していくことは限りなく難しくなるのだと思う。

 

それが正常なのだろうか。

それが健全な姿だと言えるのだろうか。

 

僕はやっぱりおかしいと思う。

 

 

社会が健全であれば

これだけ豊かな日本という場所で

こんなにうつ病になる人がいて

こんなに自ら命を絶つ人がいるなんてありえない。

 

そんな現実はやっぱり、どこか狂っている。

声をあげることは1人でも出来る。

 

声をあげながら、そんな生き方をしなくても

生きていけるという姿を見せることが

この社会をもっと生きやすくすることにつながっていると思う。

 

僕たちひとりひとりが希望なんだ。

幸い、日本という国は何をしても飢餓に苦しむことはない。

 

人生はいつだって

トライ&エラーだ。

 

 

失敗したっていいじゃん。

トライして、エラーが出たら

修正してまたトライしていけばそれでいいんだ。

 

その繰り返しなんだと思うんだ。

 

だからって訳じゃないけど

家庭教師だってトライがおすすめなんだ(響き的にね)

 

そんなことはどうだっていいのだけれど

 

歩を止めなければそれはトライ&エラーの途中なんだ。

たとえ、どんなに進む速度が遅くてもだ。

 

僕は心電図が止まったような人生に魅力なんて感じない。

 

波があるから楽しいんだ。

何が起こるか分からないから

ワクワクするんだ。

 

ワクワクさんの相方はゴロリなんだ。

(もはやこれは本編に全く関係ないんだ)

 

思い描くような人生への一歩を踏み出そう!