読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イシダアツシのイシダア通信

ライフスタイルコンサルタント。広島と東京でコンサルを通して生きる歓びを分かち合う。そんなお仕事をしています。DIY的生き方ブログ。

祝!友達が先週、仕事辞めたってさ。

メンタルを壊してまで仕事を続ける意味なんて何もない。

そこまで我慢する必要も全くない、と僕は思う。

 

つい先日の話なのだけれど

僕には神戸で薬剤師をしている友達がいて

先週、職場にいるメンタルブレイカー(精神を壊す人)に限界を感じて

ついに仕事を辞めたという報告がきました。

 

LINEで(←ここらへんがすごい今っぽい感じ笑)

 

f:id:atsushi-ishida-ai:20160628185949j:plain

 

仕事を辞めるって、一般的にはすごく湿っぽいイメージがありがちだけど

なんというか、その友達の報告は

 

 

すげぇ爽やかだったのだ!!

 

 

もうその爽やかさといったら

こいつ、さわやか3組出身かっ!!!

Σ(゜Д゜)とツッコみを入れたくなるほどだ。

※このネタはゆとり第一世代の僕らしか分からないかも。

 

分かりにくかったら、これでどうよ!

クロレッツのCMの玉木宏ばりの爽やかさだったのだ。

 

 

まぁとにかく、爽やかに晴れやかに辞めたということは

ものすごく伝わってきた。

 

彼いわく、今が辞めどき!だと心が言ったらしい。

 

 

自分の心の声を、自分の本音を、

自分の願いを自分が叶えてあげる。

それ以上に優先すべきことなんて何一つない。

 

 

人生の決断は、いつだって全て自分で決めるんだ。

あなたの代わりに

決めてくれる人なんていないし

 

あなたの人生をあなたのかわりに

生きてくれる人なんていない。

 

 

彼は、自分の人生を生きていくという決意をして

そこで起きる全ての責任を取るという選択をしたのだと思う。

僕はそんな彼の勇気ある一歩をとても嬉しく思うし

僕が応援出来ることなら何でもしようと思っている。

 

 

大事なものを手放すのは勇気がいる。

だけど、手放してみなければ分からないことが確実にある。

 

 

手放すから、心地よい新しい風が吹き込んでくるんだ。

嫌々続けることはどんどん自分の心をむしばんでくる。

 

常に自分が心地よい状態でいることが

全ての基本になっていると僕は思っていて

 

仕事の時間が睡眠時間を除けば、一日の中で一番長いわけで

その時間を心地よく過ごせない、むしろストレスフルに過ごすということは

精神的にも身体的にも非常によろしくない。

(生まれながらの生粋のMの人を除く)

 

そのことを考えると

自らの決断でその職場を去った彼は

自分の願いをすでに一つ叶えたことになる。

 

 

どんな小さな願いも、一つ一つ叶えてあげるんだ。

自分の心が動いたことなら、他の人に笑われようが

そんなことは、ほんとにどうでもいいことなんだ。

 

何をやっても全体の2割の人はあなたのことをよく思わない

6割の人はあなたのやり方を見て判断する

残りの2割の人は無条件であなたのことを好意的に見てくれる。

 

もうそれはどうしようもなく決まっている。

だったら、やることは決まっているじゃん?

 

自分がやりたいことをやる以外に

何かやることありますか?

 

 

自分の心が動いたことがあなたにとっての答えなんだ。

ちょっとでも食べてみたいと思ったものがあれば食べてみればいい

ちょっとでも行ってみたい場所があるなら行ってみればいい

ちょっとでも着てみたいと思う服があるならば着てみればいい

 

これは何かしなければいけないって意味ではなくて

何もしたくない、ただただ寝ておきたいと思うならばそれも全然OK

 

とにかく自分の心の声を聞いて

その願いを叶えていくということ。

 

他の人から見たら、何やってんの?と思われるような

そんな些細な願いだって、ひとつひとつ叶えていけばいいんだ。

 

自分の願いを叶えてあげられるのは自分しかいない。

どんどん叶えていけば、必ずあなたの心は満たされてくる。

 

満たされた心からは自然と、幸せや喜びやワクワクが溢れ出す。

全てはそこから始まるのだと思う。

 

 

結局、仕事を辞めたいと言いながら、辞めない人というのは

今の環境にいることが心地よいのだと思う。

 

辞めることで起こる全ての出来事に責任を取る覚悟が無いのだろう。

 

何かを手放すということは、何かがはじまるということ。

何でもチャレンジなのだと思う。

 

とにかく自分の心を頼りに、気になったことは全てやってみる。

自分の願いを叶えて、叶えて、叶えまくるんだ!!

 

大人になるというのは何かを我慢しなければいけないということではないし

何かを我慢している人が決して偉いわけではないのだと思う。

 

むしろ我慢していることを辞めるという決断をして

自分の願いを叶えてあげることを決めること。

 

そういう人を僕は大人だと思うし

少なくとも僕が一緒にいたいのはそういう人だ。

 

love yourself first

軽やかに生きよう