読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イシダアツシのイシダア通信

ライフスタイルコンサルタント。広島と東京でコンサルを通して生きる歓びを分かち合う。そんなお仕事をしています。DIY的生き方ブログ。

大切なのは自分を整えることじゃない?

皆さん、毎日ご機嫌で過ごしていますか?

 

最近よく考えていることの1つに自分の機嫌を自分でとれているかっていうのがあります。

 

最近、友達と話している中で、今の時点での自分なりの考えがまとまったのでここにまとめておきたいと思います。それでは、さっそくレッツラゴー(古い)

 

 

f:id:atsushi-ishida-ai:20160707002606j:plain

 

 

なんでそんなことが必要なの?

 

僕たちは毎日、たくさんの人と触れ合ったり、たくさんの情報に接したり、色々な人、モノ、コトと出会っていますよね。そんな中で僕が1番大切だと思っていることは自分の心を整えておくことなんです。自分の心が整っている、それはつまり自分がご機嫌な時。そんな時に人は人の不幸を願えないと思うんです。自分が満たされた状態で日々を過ごすことが心地よい風を呼び込むポイントなのだと思う。

 

 

ご機嫌がご機嫌を引き出す

 

自分が日々ご機嫌で過ごすことは、もちろん自分にとっても毎日を心地よく過ごせるので気持ちが良い。だけどそれ以上に僕が良いなって感じるのは自分がご機嫌で過ごしていると、その時に出会う人、出会う人みんなが不思議と素敵な人だってことなんです。

 

 

人はみんな多面的で色んな面を持っているから面白いんだけど、じゃあ出会う人をみんな素敵な人だと感じるのはなんでだろう?って考えた時に辿り着いた僕なりの答えは、自分がご機嫌でいることが相手のご機嫌な面(つまり素敵な面)を引き出しているんじゃないかなって思ったんです。

 

 

ただ自分がご機嫌で過ごすことが、自分にとっても出会う人にとってもハッピーな展開をもたらしてくれるってすっごく嬉しいし、素敵なことだと思うんです。

 

 

自分の願いを叶えてあげる

 

日々の出来事に心に波風を立たせられて疲弊してしまう前に、自分で自分を楽しませてあげる、ワクワクさせてあげる、やりたいことがあるならやらせてあげる、行きたいとこがあるなら行かせてあげる、会いたい人がいるなら会わせてあげる、言いたいことがあるなら言わせてあげる、辞めたいことがあるなら辞めさせてあげる、食べたいものがあるなら食べさせてあげる。どんな小さなことでも自分の願いを自分が叶えてあげる。僕は、そんなことがなによりも大切なことなんじゃないかなと思っています。

 

まとめ

 

もちろんまったく怒ったり、イラッとしなくなろうっていうことが言いたいわけではなくて、そういう状態でいる時間をできるだけ減らしていくことが大切だと思っていて

 

陽だまりの中で日向ぼっこをしているようなじんわり広がるあたたかさ、小さな子供を見守るようなあたたかな眼差し、そんなまあるい心で日々を過ごしていく。

 

そんなちょっとしたことで、今よりも世界は優しくなるのだと思うんです。

 

世界に僕らが優しさを投げかけたなら

世界は僕らに優しさを投げ返してくれる。

 

love yourself first

軽やかに生きよう