読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イシダアツシのイシダア通信

ライフスタイルコンサルタント。広島と東京でコンサルを通して生きる歓びを分かち合う。そんなお仕事をしています。DIY的生き方ブログ。

ゆとりが必要なんじゃない?とゆとり第1世代がゆーとります。

こんちには、アツシです。

 

スピード重視、効率優先、せかせか、いそいそ

なにかと慌ただしい世の中ですが

 

もっとゆとりが必要なんじゃない?

とゆとり第1世代の僕が

ゆーとり(ゆとり)ます。

 

チーン(-人-)

 

 

さて、冒頭から絶好調…

まぁそれは冗談ですが、、、

 

 

本日はそんな、ゆとりのお話です。

 

 

 

 

f:id:atsushi-ishida-ai:20160729220902j:plain

 

 

 ゆとりのイメージ

 

何かと、あまり良いイメージを

持たれていないであろう言葉

「ゆとり」

 

 

ですが、僕は好きな言葉の一つです。

 

 

ゆとりって言葉を辞書で引いてみると

ゆとり…

 

物事に余裕があり窮屈でないこと。余裕。

 

 

物事に余裕があり

窮屈でないこと。

余裕。

 

 

僕はごく素敵な響きだと思うんです。

 

 

 

人は余裕がない時に、視野が狭くなる

 

人は余裕がない時に、不機嫌になる

 

人は余裕がない時に、イライラする

 

人は余裕がない時に、うまくいかなくなる

 

 

もっと、肩のちからを

抜いていいんだよ。

 

むしろ、そっちの方が

物事は上手くまわりだすよ。

 

大丈夫だよ。

あなたに必要なのは余裕だよ。

 

 

 

 

余裕もってますか?

 

 なんでも、かんでも

詰め込みすぎなのだと思う。

  

 

1日の中で、どれだけ

何も考えない時間があるだろうか。

 

どれだけ今というこの瞬間に

思いを巡らしているだろうか。

 

 

吹き抜ける風を心地良いと

最後に感じたのはいつですか?

 

 

鳥のさえずりに最後に

耳を傾けたのはいつですか?

 

 

街ゆく子供の無邪気な言動に

思わず微笑んで気持ちが

まあるくなったのはいつですか?

 

 

空気がこんなにおいしいって

最後に感じたのはいつですか?

 

 

生きている、今生きていることが

奇跡だと感じたのはいつですか?

 

 

たゆたう雲に

心を洗われたのはいつですか?

 

 

最後に波の音に耳を澄ませた

のはいつですか?

 

 

木の葉のさらさらと揺れる音に

心癒されたのはいつですか?

 

 

僕らが生きているのは紛れもなく

今、今、今、この瞬間だけなんだ。

 

 

常に先々のことに頭をめぐらせ

先まわり先まわり。

 

そりゃ疲れるよな。

そりゃ毎日乗り切るだけで

精一杯だよなって思うんです。

 

 

もっと、世界を感じようよ。

 

世界はこんなにも愛に、

感動に溢れているんだよ。

 

そこに気付くか気付かないかは

あなた次第なんだよ。

 

 

大切なのは余白なのだと思う。

 

 

不安感や、満たされないという想いから

予定やスケジュールを詰め込んでも

あなたの想いは満たされないよ?

 

 

自分と向き合わずに

現実から目を背けたって

虚しさが募るだけだよ。

 

 苦しいんだよ。

 

あなたの心が叫ぶんだよ。

 

あなただって

ほんとうは分かってるんだよ。

 

怖くたってダサくたって

情けなくったって

今の自分と向き合うんだ。

 

全てはそこから始まるんだ。

 

 

 

本で考えてみる

 

本を例にイメージしてみると

余裕がいかに大事か良く分かる。

 

開いた本のページギリギリまで

ギッシリ文字が書かれていると

どんな感情を感じますか?

 

僕は開いた瞬間に

圧迫感に襲われて

どんなに読みたい本でも

反射的に本を閉じると思います。

 

 そして、そっと本を机の上に置くでしょう

(読まないというサイン)

 

 

本には余白がある。

何も書かれていない部分。

 

 

ここが、本の本質(本だけに)

なのだと思う。

 

 

本は言葉の羅列でできているけど

余白にこそ、言葉にならない本質が

詰まっているのだと僕は思う。

 

 

大切なのはバランスだ。

 

 

がむしゃらに走ったっていい

効率を優先させなきゃいけない時が

あったっていい

 

だけど

そんな時に少しでも

思い出してほしい。

こんなことを。

 

 

ふーっと息を吐いて、吸い込んで

空を見上げてみよう。

 

そこにただただ在る

星の存在を。

 

そこにただただ在る

空の存在を。

 

 

世界はいつも愛に満ちているから。

大丈夫。何も怖くないんだよ。

あなたは愛されている。

 

僕たちに必要なのは

余裕を持つ少しの勇気だ。

 

 

 

love yourself first

軽やかに生きよう