読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イシダアツシのイシダア通信

ライフスタイルコンサルタント。広島と東京でコンサルを通して生きる歓びを分かち合う。そんなお仕事をしています。DIY的生き方ブログ。

あと何度こんな瞬間を味わえるのだろう

こんにちは、「好き」を見つけて

ハッピーに生きるコンサルタントの

アツシです。

 

今日は、家族で島根県の

星野リゾート 界 出雲に

宿泊にきております。

 

僕の家族は特別、仲が良いわけでも

ないんだけどね、たまたま全員のタイミングが

合ったから、ちょっとした旅行中なんです。

 

そんな旅行中に感じたあれこれの話を

今日はしたいと思います。

 

 

 

f:id:atsushi-ishida-ai:20160802211707j:plain

 

 

あと何度こんな瞬間を味わえるのだろう

 

さっきも言ったんだけど

僕の家族は特別に仲が良いわけではない

のね。

 

 

僕には姉ちゃんがいて、むしろ僕は

その姉ちゃんを見ながら反面教師に

生きてきた面もあるくらいだから(笑)

 

片づけられない・捨てられないとことか

外づらの良さというか器用な面とか^^;

 

 

まぁそんなことはおいておいて、、

 

 

今日の夜ね、家族四人で食事をしている中で

ふとこんな思いが頭をよぎったのね。

 

「あと何度こんな瞬間を

家族と味わえるのだろう」

 

ってね。

 

 

特に家族間の仲が

特別良いわけでもないし

 

特別良くなる必要もないと

思っているけれど

 

やっぱり、何があっても

家族は家族なんだよね。

 

 

仲が良かろうが悪かろうが

価値観がどれだけ違ったとしても

僕にとっては掛け替えのない

父、母、姉なんだよね。

 

 

 

今まで親孝行らしい親孝行も

できていないんだけど

 

やっぱり僕が楽しそうに

自分のしたいことを貫いて

それでも生きていけるんだって

姿を見せたいなって思うんだよ。

 

 

 

僕らには必ず終わりが

くることが決まっていて

 

だからこそ、今は家族と

一緒にいる時間を、今この瞬間を

大切にしたいって思うんです。

 

 

満たされた空気は

伝わる

 

夕食を食べている時にね

僕たち家族以外にも数組

宿泊されてる方たちが

同じ空間でご飯を食べていてね

 

 

その時にすっごい感じたことがあってね。

 

 

まぁ僕はいつもの通り

 

食事の彩りや器のチョイス

もちろん味にも感動しながら

幸せだなぁー、満たされてるなぁー

って喜びを噛みしめてたわけ。

 

僕の家族も、みんな思い思いに

その瞬間を味わっててね

 

そんな時にふと思ったんだよね。

 

 

あぁ、この空間は

幸せな空気で包まれてるな、ってね。

 

 

僕個人はもちろん、僕の家族も

そして同じ空間で一緒に食事をされている方々

誰をみても、

 

みんなやさしい顔してるんだわ。

 満たされた顔してるんだわ。

やさしくって、穏やかで

その空気感が漂ってるんだわ。

 

 

別に、誰かと話したわけでもないんだけどね

その一体感というか、幸せの空気感がさ

たまらなく嬉しかったんだよね。

 

 

誰もがまず自分を

満たしてあげる。

 

そして、幸せな気持ちの

ど真ん中に浸ること。

 

 

そういう空気ってやっぱり

拡がるよなって

すごく嬉しかったんだよね。

 

 

誰もが究極の自己中で

生きていいんだよって

自分を許してあげれば

 

 

世界に残るのは愛だけだって

本気で思ってます。

 

 

 

諸行無常だよ

 

この世の中に永遠なんてものは

一つも存在してなくて

それは僕ら1人1人にしたってそうだ。

 

 

今こうやってブログを

書いている僕だって

 

次の瞬間には

新しい僕になっているし

 

同じように見えて

常に変化し続けているよ。

 

 

今こうやって

ブログを読んでくれている

あなただって、次の瞬間には

 

新しいあたなになっているし

同じように見えて

常に変化し続けているよ。

 

 

変化し続けることが

自然なんだなって思う。

 

 

全てが流れているからこそ

一瞬一瞬に命の炎を注ぎ込んで

本気で生きていきたいんだ。

 

大小に関わらず起こる出来事に

常に感動して生きていきたいんだ。

 

 

理想だって笑いますか?

無理だって蔑みますか?

 

 

笑われたっていいよ。

蔑まれたっていいよ。

 

 

生きるって、

挑戦するってこと

なんじゃない?

 

 

僕らはさ

 

答えが分かっているゲームを

やってるんじゃないよ。

 

答え合わせをしてるんじゃないよ。

 

 

自分の命の輝きを

魂の響きをさ

世界に投げかけて

 

自分というちっぽけな人間が

どこまでいけるか知りたいんじゃない?

 

 

ほんとは自分自身に

自分を生きることを

許してあげたいんじゃないの?

 

命はいつだって

叫んでるんだと思う。

 

あなたはあなたの人生を

生きていいんだよって。

 

誰にかまうことなく

生きていいんだよって。

 

 

何を選んだっていいんだよ。

あなたがそれでいいと思うなら

それが一番なんだよ。

 

 

 

僕はただ純粋に、純粋に

 

やりたいことをやっていくし

言いたいことを言っていくし

会いたい人に会っていくし

行きたいとこに行くし

 

自分の願いを

叶え続けて

生きていく。

 

 

love yourself first

軽やかに生きよう