イシダアツシのイシダア通信

暮らしのコンサルタント。広島と東京でコンサルを通して生きる歓びを分かち合う。そんなお仕事をしています。DIY的生き方ブログ。

強いひと。自分をオープンにするということ。

こんにちは、「好き」を見つけて

ハッピーに生きる

コンサルタントのアツシです。

 

 

最近、まわりで触れあう人に

嬉しさやハッピーの化学反応が起きていて

 

それを見つめていると

すごく穏やかな気持ちの自分がいて

ほんとに嬉しいなって。

 

 

センセーショナルじゃなくても

刺激的じゃなくても

心から湧き出る想いを世界に放てば

愛されないわけがないよなって。

 

 

f:id:atsushi-ishida-ai:20160804183145j:plain

 

 

ただ、ただ嬉しさが

湧き出てくるんです。

 

 

今日もそんな感情をめいっぱい

味わいながら、綴っていきますね。

 

 

 

今日は僕にとっての「強さ」って

どんなものだろう?という思いから

強さについてのお話を綴ってまいります。

 

 

 

 

強さって硬いもんじゃんないよなって

 

 

 

僕にとっての

 

強いひとって

 

ただ硬いひと

 

じゃないと思うのね。

 

 

もっとやわらかくて、やさしくて

どんなことも包み込むような

 

海のような、

空のような

大地のような、

 

そんな愛をもっている人だと思うのね。

 

 

 

強いひと

 

っていうのは

 

 

どんな自分でも、どんな相手でも

在るままを受け入れて進める人であり

 

自分の

 

醜さ、

弱さ、

恥ずかしさ、

ダサさ、

ずるさ、

脆さ、

 

そんなものをオープンにできる人

なんじゃないかなって思うんです。 

 

 

僕はね、

 

偉くなりたいわけ

じゃないんだよ。

 

利口になりたいわけ

じゃないんだよ。

 

自分の力を誇示したいわけ

じゃないんだよ。

 

 

ただ、純粋に自分の想いを、

自分の魂の光を世界に放って、

 

 

子供のような屈託のない笑顔で

無邪気な想いを放ち続けて

この世界で遊びたいだけなんだ。 

 

 

たくさんの愛ある人たちと

幸せを分かちあって

生きていきたいだけなんだ。

 

 

 

だからね、

 

 

ほんとうは隠しておきたいような

自分を世界にオープンしてみたら、

 

ほんとうは隠しておきたいような

自分を手放してみたら、

 

どうなるんだろう?

 

 

って好奇心から

 

今日は過去の自分を

さらけだしてみよう

と思うんだ。

 

 

え?正直、ちょっとドキドキしてる。笑

でも出しちゃうよ!

 

 

 

 

どーーん!!!!!!

 

 

 

f:id:atsushi-ishida-ai:20160804183728j:plain

 

これは約2年半前の僕です(笑)

 

 

 

だせーーよ!!!

超絶だせぇよ!!!

 

 

 

 

笑ってる場合じゃねぇよ!!!

って過去の(写真の)自分に

思わずツッコみ入れちゃうわ!!

 

 

 

 そしてこちらが今の僕。

 

 

f:id:atsushi-ishida-ai:20160804181833j:plain

 

※整形はしておりません。

骨格も変わっておりません。

 

 

何が変わったかですって?

 

 

それは心です。

 

 

 

え?そういう答えは求めてない?

 

 

 

あ、じゃあ真面目な回答のほうを。

リアルに答えるとね

 

 

大きく変わっているのは

へアスタイルだけなのね。

 

 

 

最近書いたオシャレの本質って記事で

僕が思うオシャレの本質については

語っているんだけど 

 

 

www.atsuishi.com

 

 

 

もちろん僕が思う本質は、

ここに書いてある

通りなんだけどね

 

 

 

細かいことをあげていけば

キリがないほどオシャレって

奥が深い世界だと思うのね。

 

 

 

ロールアップの太さ細さとか

Tシャツのネック部分の太さ細さ

の微妙な違いでカジュアルに見えたり

ドレスよりに見えたり。

 

 

だから面白いなって思うんだけど^^ 

 

 

この頃の僕はね

もちろん基本は「自分の心地よさ」

に焦点を当てていたのだけど

 

 

本来の姿、

持って生まれたもの、

の自然な状態にも

興味を惹かれていて

実験してたのね。

 

 

僕の髪質は本来

直毛で髪の毛の生え方的に

 

ワックスとか使わずに

パーマをかけずに

きらなかったら

 

ヘルメットをかぶっているような

つまり写真の状態になるのね笑

 

 

何も加工されていない姿だから

気持ち的には「心地よい」はずなんだけど

 

 

後に写真を見てもどう考えても

テンションあがらないわけ。 

 

 

え?ダサっ!!!何これ?

てか誰?って思っちゃったぐらいよ、ほんと。

 

 

その時に思ったんだよね。

 

 

自然な状態

(つまりパーマをかけてなかったり

ワックスとか使っていない状態)

で自分の「心地よさ」もあり

見た目的にもテンションが上がる人は

それだけで無条件にOK!!

 

 

 

だけどね、そうじゃない場合は

 

 

パーマだってかけてみればいいし

ワックスだって使ってみればいいし

なんならカラーを入れてみてもいい

 

 

 

他力を借りてみれば

いいと思うんだ。

 

 

 

僕の写真からもわかるように

人はヘアスタイルひとつで

これだけ変われるから!!

 

 

 

オシャレはバランスだと思うんだよ。

トータルのバランスはすごく重要だよ。

 

 

服はしっくりきてるのに

何かいまいちだなって感じる人は

ヘアスタイルを変えてみるのも

ひとつの手だと思います。

 

 

 

自分を限りなくオープンにすること

 

自分と向き合って対話してみると

分かると思うんだけどね

 

今の自分にとって

大切なコト・モノって

 

思ってるよりも

ずっとずっと少ないんだよ。

 

 

 

執着とか不安とか

大切にぎゅっと握ってても

仕方ないと思うんだよ。

 

 

そういうものを

大切にすればするほど

その想いは拡大していくような

気がしていてね。

 

 

だからね恐くても

一回手を離してみれば

いいと思うのね。

 

 

どうしても掴んでおきたいなら

リリース&キャッチすればいいじゃん?笑

 

 

 

世界は愛でできているよ。

間違いなく。

 

 

 

でもその愛を受け取るためには

まず自分がリリース(自分をオープンにする)

ことが重要だと思うんだ。

 

 

どんな、あなただって

世界は愛を持って迎えてくれるよ。

 

 

世界にあなたの愛をリリースすれば

あなたはどうしたって

世界の愛をキャッチするしかないんだよ。

 

 

一度きりの人生

愛に包まれた人生へ

足を踏み出しませんか?

 

 

まとめ

 

結局、何を語るかよりも

 

自分は自分の人生を

生きるという生き様

 

それが世界に、人に

響いていくのだと思います。

 

 

 

だから 今日は思い切って

自分をさらけだしてみました

というお話でした~笑

 

 

 

これが誰かの何かの

キッカケになったら

 

それほど嬉しいことは

ないよなって思います。

 

 

love yourself first

軽やかに生きよう