読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イシダアツシのイシダア通信

ライフスタイルコンサルタント。広島と東京でコンサルを通して生きる歓びを分かち合う。そんなお仕事をしています。DIY的生き方ブログ。

「好き」が幸せを生む日常シリーズ・キッチン編その2

こんにちは、「好き」を見つけて

ハッピーに生きるをテーマにコンサルをしている

ライフスタイルコンサルタントのアツシです。

 

 

今日も引き続き

エゴシリーズです。

 

 

本日は

 

「好き」が幸せを生む日常シリーズ・キッチン編その2

 

を綴ってまいります。

 

 

 

f:id:atsushi-ishida-ai:20160906033036j:plain

 

 

たった10分でも幸せじゃん

 

僕は、めちゃくちゃ頻繁に

飲むわけじゃないけれど

 

 

たまにコーヒーを家で入れて

飲むんですよ。

 

 

そんな時に活躍するアイテムが

何個かあるんです。

 

 

何かをやる時に

特別に凝らなくてもいいと

僕は思うんですよね。

 

 

ちょっとでも

やりたいなーって

感じたら

 

 

なんとなーくで始めてみれば

いいじゃんって思うのね。

 

 

こうしなきゃいけない!

 

なんて無いんだよ。

 

 

何かを始めるのに

ハードルを高く設定しすぎると

自分がしんどいよ。

 

 

別にルールなんて

何も無いんだから

 

好きなようにやっちゃえー!

って思う(笑)

 

 

だから僕は家で

コーヒーを入れて飲むけれど

 

 

めちゃくちゃこだわっているか

って言われると

そんなこと全然なくてね

 

 

ただ僕は、

ミル(豆を挽く道具)で

豆を挽いたり

 

お湯を沸かして、

粉状になった豆に

お湯を落とす時間であったり

 

その時に鼻に感じる

新鮮な豆の香りであったり

 

 

これらの全ての

過程をひっくるめて

 

そういう時間が

「好き」なんだなぁー

って思うんだよ。

 

 

どんなに忙しくても

コーヒーを飲むような

10分程度の時間なら

作れるんじゃね?

 

 

自分なりの

そういう小さな幸せな時間も

取れないような生活なんて

僕はしたくないし、いらない。

 

 

何を望んで、

どんな生活をしたいのか。

 

 

ちょっとしたことだけど、

 

 

日々の選択で

あなたのライフスタイルは

確実に形作られているんだよ。

 

 

劇的に変化させるのは

大きなエネルギーがいるけれど

 

 

日々の小さなところから

自分の「好き」を増やしていって

幸せを感じる時間を増やしていけば

 

 

 

間違いなく、

その積み重ねで

あなたの日常は変わるよ。

 

 

良かったら、小さなところから

チャレンジしてみてくださいね~。

 

 

エプロンを買う日がくるなんて。

 

僕は、本格的な料理をするわけでもないので

基本的に今まではノーエプロンで

料理を作っていたわけです。

 

 

が、しかし

 

 

ある夏の暑い日に

事件は起きました。

 

 

その日僕はタンクトップ一丁で

調子良く、料理を作っていたわけです。

 

※あっ、安心してください。

ちゃんと下は穿いてますよ。

 

 

 

好きな音楽を聴きながら

フライパンで野菜とか

色々煮込んでいたわけですが

 

 

 

次の瞬間!!

 

 

 

ぴちゃっ

(効果音)

 

 

 

ん?(・_・;)

 

嫌な予感が。

 

 

 

 

着ていたグレーのタンクトップに

さっきまで無かったはずの

赤いドットの模様が数個。

 

 

 

 

ト・・ト・・・ト・・・

トマトベースの

煮込み料理の汁が

 

 

タンクトップに

飛び散っているーー!!!

 

 

散っているぅぅぅーーーーー!!

 

 

ているぅぅーーーーー!

 

 

 

もう心の中では

1人やまびこ状態よ。ほんと。

 

 

 

 

がびーーーーーん。

 

 

 

もう分かりやすく

こんな顔になりました↓

 

テンション下がるわぁ・・・・>(´Д`)

 

 

瞬時にテンションが

数段階落ちました。

 

 

そこに無情に鳴り響く

煮込まれるトマトソースの旋律。

 

 

 

ト コト コト コト

 

 

 

えぇ、現場は

とてもシュールな状況でした。

 

 

 

その時に僕は決意したんです。

あぁ、エプロンがいるな、と。

 

 

いや、むしろこれは

僕をエプロン男子にする為の

作戦なのだなと!(誰の?)

 

 

 

僕は瞬時に、

 

以前facebookで流れていた

広島の雑貨屋でのエプロン情報を

思い出しました。

 

 

お店はこちら↓

広島のリネン・手しごと| créer

 

 

 

友人が働いているその雑貨屋。

 

 

友人に連絡を取ってみると、

まだエプロンがあるとのこと。

 

 

 

こりゃ行かナイト!!(night)

 

 

※実際に行ったのは夜ではなく

太陽がギラつくお昼真っ盛りの時間でしたが。

 

 

惹かれるエプロンは

柄違い同型で2つあったのですが

 

 

最終的にシンプルで

経年変化が楽しめる

エプロンを付けた時の方が

心が喜んでいたので

このエプロンを連れて帰ることに。

 

 

f:id:atsushi-ishida-ai:20160906033223j:plain

 

 

なんといっても、

 

つけた時の

シルエットが美しい!

 

そして着け心地も

抜群に良い!

 

 

なんだったら、

 

このエプロンを付けて

料理をしなくても

幸せを感じれるレベルです(笑)

 

 

f:id:atsushi-ishida-ai:20160906033437j:plain

 

 ↑この全面に付いている

大き目のポケットにわけもなく

手とかいれちゃったりしてます(笑)

 

 

 

 

 

このエプロンがある限り

もう、どんな煮込み料理がこようとも

 

 

かかってこいやーー!!!

щ(゚Д゚щ)(いつになく強気)

状態発動中です。

 

 

 

エプロンの素材は綿50%麻50%の

綿麻素材なので綿と麻それぞれの素材の

良いとこどりをしたような魅力があります。

 

 

洗濯するたびに風合いが

くたっと柔らかくなっていくことも

今から楽しみです♪

 

 

 

ランチョンマット

 

僕は料理を作った時に

ランチョンマットを

敷いてその上に器を置いています。

 

 

白ベースとグレーベースの2枚

を料理やお皿とのバランスを見て

使い分けています。

 

 

 

f:id:atsushi-ishida-ai:20160906033530j:plain

※引っ掛けるところがついているのも

何気に便利なポイントです。

 

 

やっぱりそれを

敷くのと敷かないのでは

全体のひきしまり方が違う

んですよね。

 

 

 

僕が使っているランチョンマットは

 

以前働いていた

雑貨屋Tanemakiで購入した

リトアニアリネンといって

麻100%のものです。

 

* Tanemaki * たねまき*

 

 

リトアニアはリネンの一大産地。

 

特徴としてはとっても丈夫なので

普段使いにすごく向いています。

 

洗えば洗うほど柔らかく

しなやかになってくるのも

大きな特徴です。

 

 

結構大判なので、基本的には

いつも半分に折って使っています。

 

 

今はランチョンマットとして

活躍していますけど

 

 

もちろんキッチンタオルとしても使えますし

なんだったら、お風呂から上がった時に

タオルがわりとしても使えます!

 

家具などの目隠し用の布としても

ほこりよけ用の布としても使える

結構幅広く使える優秀な奴なんです。

 

 

ちょっとしたことなんですけど

 

こういうアイテムを

数枚持っておくと

 

僕みたいな適当な料理でも

ぐっと雰囲気が出るので

おススメですよ~(笑)

 

 

 

あっ、選ぶときの基準

どこかの誰かにとって良いモノではなくて

 

 

あくまでも

あなたのモノサシを基準に

選んでくださいねー。

 

 

・自分のテンションが上がるか

 

・あなたが持っている食器と

良いハーモニーを奏でられそうか

 

・心が喜ぶものなのか

 

 

そんな感じが良いかなぁと思います。

 

 

いやぁー書いた、書いた。

キッチン編ひとつとっても

我ながら幸せが溢れている(笑)

 

 

やっぱり日常の中に

そういう幸せな時間が沢山ある方が

人生って楽しいよなぁーって

改めて感じた今日この頃でした。

 

 

それでは、またー。

 

 

 

■こんなコンサルやってます

※9月中旬あたりに価格改定します。

 

www.atsuishi.com

 

■facebookでも色々と発信しています。

 

何か感じるところがあれば

友達申請、お気軽に*

 

https://www.facebook.com/atsushi.ishida.319

 

■石田 篤識(イシダ アツシ)

広島県広島市在住

連絡先:atsushi.ishida.ai@gmail.com

 

 

love yourself first

軽やかに生きよう