読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イシダアツシのイシダア通信

ライフスタイルコンサルタント。広島と東京でコンサルを通して生きる歓びを分かち合う。そんなお仕事をしています。DIY的生き方ブログ。

何かを始めるのに、遅すぎることなんて何もない。

こんにちは

内側(心)と外側(物質)からあなたを整える

をテーマに自分の願いを叶えるコンサルをやっている

コンサルタントのアツシです。

 

 

昨日に引き続き、

ゆる~っとした一日を過ごしております。

 

 

最近少し部屋が散らかり気味だったので

掃除をして部屋も気持ちも更にスッキリ♪

 

 

 

今日も、直観で選んだDVD鑑賞をしながら

やっぱり物語の中から今の自分に響くことを

勝手に拾ってしまうもんなんですよねー。

 

 

思考を使って無いんですよね。

頭でごちゃごちゃ考えない。

 

 

ハートに響いてくる。

 

 

誰かに会いたいと思う

どこかに行きたくなる

何かをやりたくなる

 

ってのも

 

「ハートに響く何か」

 

を感じるからそう思うわけで。

 

 

それは思考というフィルターをかけていない

心から湧き上がる純度の高い内なる声。

 

 

 

今ふっと思ったのだけど

 

 

軽やかに生きるって

その人の純度の高さに比例する

のだと思う。

 

 

僕から見て

 

 

行動と言動が一致している人って

例外なく誰もが軽やかなんだよね。

 

 

何でもそうだけど、

土台が出来ていないのに

何かを上手くやろうとか思い始めると

だんだんズレてくるんだろうなー。

 

 

僕の場合で言うと

 

やっぱりコンサルをやるから

幸せになるんじゃなくて

(僕が)幸せな状態でコンサルをやるから

 

クライアントの方の現実も

軽やかに変化していくんだろうなぁ

と思いました。

 

 

と真面目テイストを

醸し出しておりますが

 

 

結局、自分が行動して

現実を動かしていくのが

単純に楽しいんですよね(笑)

 

 

ということで僕は引き続き

 

 

言葉と行動を

一致させながら

このまま突き進みまーす!

 

 

 

今日は、見たDVD

「Re:LIFE」から感じたことを元に

 

何かを始めるのに、遅すぎることなんて何もない。

 

というお話をしたいと思います。

 

 

 

 ストーリーの詳細は割愛しますが、良かったです!!↓

Re:LIFE~リライフ~ [Blu-ray]

Re:LIFE~リライフ~ [Blu-ray]

 

 

 

 

どこに向かってるの?

 

僕はロマンチストでありながら

結構リアリストでもあると思うんです。

 

 

それは、僕のロマンチストの部分

 

 

純度100%の自分で生きていきたい

単純に「好き」「嫌い」の世界で生きていきたい。

ワクワクと心が躍ることをして生きていきたい。

 

と子供のように願っている一方で

 

 

その為に

 

 

「心地よくないこと」を現実から一つずつ一つずつ

選ばないという選択を淡々とし続けてきています。

 

そして心が反応することは

どんな些細なことでも無視せずに、

その思いを叶えるようにひたすらに行動しています。

(↑リアリストの部分)

 

 

自分が生きたい世界を生きる為には

 

いつかその世界に行けることを夢見てるだけじゃ

当たり前だけど、いつまでたってもいけない。

 

 

で、僕らは自分の人生のシナリオを

自分で書いている訳で

 

今のシナリオが

自分の願っているものと違うのなら

いつだって書き換えることが出来るんだよ。

 

 

あなたのシナリオは今

あなたの願う先へ

向かってますか?

 

 

 

僕は本音で生きていきたい。

僕は命を輝かせて生きていきたい。

 

その方が自分が心地良く

生きていけるって感じるから

 

そっちにシナリオを書き換えて

その方向に進んでいるだけなんだよ。

 

 

極論を言うとね

別に、どんな人生だって

いいんだと思うんだよ。

 

 

僕はね、あなたが願う人生を

生きて欲しいって思うんだよ。

 

 

f:id:atsushi-ishida-ai:20160913194824j:plain

 

 

書き直せばいいんだよ

 

いつだって僕らはやり直せるんだ。

気付いたときから路線変更できるんだ。

 

いつだって。

 

そこに遅すぎるなんて無い。

絶対に無い。

 

 

 

どんな人生でもいいんだよ。

ほんとうにそう思う。

 

ただ、あなたがその人生を生きたいと

願っているのならば。

 

 

もうそれはさ良いとか悪いとか

そういう次元の話じゃないんだよ。

 

 

他の人は偽ることが

出来るかもしれないけど

 

 

自分を偽らないで欲しいなって思う。

 

 

自分の心の声を

殺さないで欲しいなって思うんだよ。

 

 

誰にどう思われようが

ぶっちゃけ関係ないよ。

 

 

あなたの人生を

どう生きるかは

あなたが決めればいい。

 

 

生きたいように

生きればいい。

 

 

生きたいように

生きていい。

 

 

自分に対して

そんな言葉を贈ってあげて欲しい。

 

 

どんな人生でもいいんだよ。

あなたが心から望む人生を生きて欲しい。

ただ、ただ、僕はそう思うんだよ。

 

 

誰もが望む人生を

生きていい

 

 

心から望む人生を生きている人

そう生きたいと一歩を踏み出そうとしている人

 

 

そういう人を見ると

無性に嬉しくなるんだよ。

 

 

僕が僕の(望む)人生を

ただ生きていくこと

 

あなたがあなたの(望む)人生を

ただ生きていくこと

 

 

それが誰かの希望になる

誰かの心に勇気を届ける

誰かの生きる力を呼び戻す

 

 

と僕は思っていてね。

 

 

単純に自分の望む人生を生きるって

楽しいじゃない?

 

 

それだけで幸せなのに

更にその幸せが拡がっていくって

最高じゃない?

 

 

それが幸せを分かち合う

ってことなのかなって思う。

 

 

だから僕は自分が自分に投資して

学んでいることをそれを求めている人に

ぜんぶ、ぜんぶ届けたいなって。

 

 

出し惜しみ?

そんなんしてる場合じゃねぇよって思う

 

(というか性格的に出来ない笑)

 

 

さっさと知恵を分かち合って

皆で軽やかに望む世界を生きていこうぜって思う。

 

 

単純にそういう人が増えて

みんなで遊びたいだけなんだけどねw

 

 

その為にって訳じゃないけど

僕は軽やかに現実を変えていきまーす!!

 

 

 

 

■自分の願いを叶えるコンサルやってます

 

このページを読んでいただくと僕がどんな奴なのか

どれほどこじらせてきたかということも

良く分かると思います(笑)↓

 

www.atsuishi.com

 

■「好き」に囲まれた生活をおくること=日常で自分の願いを叶えること

僕の「好き」が幸せを生む日常シリーズです。

 

「好き」が幸せを生む日常シリーズ・手ぬぐい編 - イシダアツシのイシダア通信

「好き」が幸せを生む日常シリーズ・コップ&お湯のみ編その1 - イシダアツシのイシダア通信

「好き」が幸せを生む日常シリーズ・コップ&お湯のみ編その2 - イシダアツシのイシダア通信

「好き」が幸せを生む日常シリーズ・食器編 - イシダアツシのイシダア通信

「好き」が幸せを生む日常シリーズ・キッチン編その1 - イシダアツシのイシダア通信

「好き」が幸せを生む日常シリーズ・キッチン編その2 - イシダアツシのイシダア通信

 

 

■facebookでも色々と発信しています。

 

何か感じるところがあれば

友達申請、お気軽に*

 

https://www.facebook.com/atsushi.ishida.319

 

■石田 篤識(イシダ アツシ)

広島県広島市在住

連絡先:atsushi.ishida.ai@gmail.com