読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イシダアツシのイシダア通信

ライフスタイルコンサルタント。広島と東京でコンサルを通して生きる歓びを分かち合う。そんなお仕事をしています。DIY的生き方ブログ。

救われてるのは僕でした。

こんにちは

内側(心)と外側(物質)からあなたを整える

をテーマに自分の願いを叶えるコンサルをやっている

コンサルタントのアツシです。

 

今日は

 

救われてるのは僕でした。

 

というお話をしたいと思います。

 

 

 

f:id:atsushi-ishida-ai:20160916232715j:plain

 

僕は僕の顔を見たくなかった

 

もう、このブログでは

さんざん赤裸々に僕のことを

綴っているんですけどね

 

今日も赤裸々です(笑)

 

 

僕は写真が苦手、

写真が嫌いだったんですね。

 

 

自分が写真を撮ることや、

モノを撮ることには

全く抵抗が無いんだけど

 

 

とにかく自分が写るのが嫌い

そんな自分の顔を見るのが嫌い。

 

 

簡単に言うと

 

自分の顔が嫌い

 

だったんです。

 

 

ぶっちゃけ顔の大きさも

大きいと思っていたし

 

身体が華奢で肩幅も狭いから

さらに顔の大きさも強調される。

 

高すぎる鼻も、

「はな眼鏡みたいな鼻じゃん」

と言われて嫌いになってた。

 

 

そこを、からかわれたり

揶揄されたりした時も

 

めちゃくちゃ嫌だったけど

全然、平気な顔してた。

 

今振り返ってみると

我慢してきたんだなぁって思う。

 

 

感情を押し殺して

良かったことって何もない。

 

ほんとうに何もない。

 

 

 

 

我慢。

 

もう、ほんとにやっかいだよ

こいつは。

 

 

いつからか

写真に写る自分の顔、姿を見るのが怖くなり

写真には極力写らない人生を歩んできました。

 

 

でもね、今そんなことが

乗り越えされそうなんだ。

 

 

きっかけはあなたがくれたんだよ。

 

僕はね、facebookのアイコンの写真も

今までずっと顔写真を

出すことを避けてきたんだよ。

 

 

僕の中では

 

写真≠自分が写っている

 

だったから。

 

 

 

だけどねこの事業(コンサル)を

はじめた時にね、

 

やっぱり僕がどんな顔をしていて

どんな雰囲気を持っているのか。

 

 

そこを知ってもらうのは

大切だなって思ったのね。

 

 

顔を出すことで、安心してもらえるなら

今までずっとずっと避けてきた顔出しにも

挑戦してみようって思ったんだよ。

 

 

だって僕には、

 

あなたに届けたい

こんなにも焦げるような想いが

溢れているから。

 

 

ほんとに勇気を出して

踏み出してみたんだよ。

 

 

その頃はまだ

自分の顔は好きじゃないけど

それで安心してもらえるならって感じでね。

 

 

だから、きっとこの事業(コンサル)を

はじめなければ

 

今、こんなに自分の顔と向き合うことも

無かっただろうなって思う。

 

すっげぇ避けてきたところだから。

 

 

あなたに届けたい想いがあるからこそ

ずーーっと避けてきたとことも向き合って

僕は進んでいく。

 

 

だから、あなたのおかげで僕は

弱いままでも進んでいける。

 

 

ありがとう。

 

 

 

僕は事業(コンサル)を始めたことで

 

沢山の新しい出会いに恵まれてね

沢山の素敵な人たちと会話をしてね

 

その中で僕の容姿を良いね!

って言ってくださる方々が現れてね

 

 

f:id:atsushi-ishida-ai:20160804181833j:plain

 

この写真を見てから

実際に僕に会った人からは

 

 

あつしくんは

 

「写真よりも実際に会ってもらった方が全然良さが伝わるよ」

「写真よりも実際の方が全然華があるよ!」

 

 

とか言葉をもらってね。

 

 

写真には、

 

その人の内面も必ず出る

 

と僕は思っていて

 

「僕が自分の顔が嫌いだ」

 

そんな想いが出てたんだと思うんだよ。

 

 

<一番最近のプロフィール写真です>

 

↓↓↓

 

f:id:atsushi-ishida-ai:20160916233037j:plain

 

 

でね一番最近のfacebookの

プロフィール写真を撮ってもらった

 

写真家のゆっこさんに

こんな言葉をもらったの。

 

 

あつしくんは

身体が華奢で肩幅が狭くて

首が細くて長いから

顔が強調されるだけで

全然(顔)普通の大きさだよ。

 

 

 

魔法の言葉かよ!って。

 

 

 

その言葉が

 

すーーーっと胸に入ってきて

 

思い返せば

 

決して頭だって小さい方じゃあないけど

市販の帽子だって普通に被れるじゃん。

 

 

で、実際にゆっこさんに

写真を撮ってもらったのね。

 

 

そこに映っている僕はさ

 

 

自分でも見たことない

表情してる僕がいて

キラキラしてんのよ(笑)

 

 

自分がコンサルで届けたい想いとか

語っている時とか、

 

 

素敵だなって思っている人の

魅力を語る時に、

 

 

確かに自分の中から溢れる想いを感じて

(実際には見えていないんだけど)

自分の表情が輝くのを感じるんだよ。

 

 

そんな顔するんだなって思ったのね。

そんな良い表情してんだな自分って思ったのね。

 

 

人は自分の好きなことを語るときに

輝きを放つと僕は思っていてね。

 

 

まさにそれなわけ。

 

 

僕は思うんだよ。

 

 

誰もがもともと持っている

その人にしかない光や希望、魅力を

思い出してほしい。

 

 

社会に出て自分を殺すことで

どこかに忘れてきた

自分の本音を思い出してほしい。

 

 

そして自分が

思うように生きれるんだ。

生きていいんだ、って

 

 

自分の願いは自分で叶えれるんだって。

 

 

そんな光を届けたい。

 

 

 

僕は過去の人生に絶望していた頃の僕に

そんなメッセージを届けたい。

 

 

そして、今、まさにそんな状況にいる人に

そんなメッセージを届けたい。

 

 

もうこの際、

 

僕のコンサルを受けるとか受けないとかじゃなくて

(もちろん受けてくれたら嬉しいんだけどさ笑)

 

 

僕の姿を見ていてほしい。

 

現実を変えていけるってことを

 

証明するから。

 

自分の願いは自分で

 

叶えられるって証明するから。

 

 

僕は今でも日々に充分に幸せを感じているけれど

 

1人で幸せになっても、そりゃそれなりに楽しいんだけどさ

 

そういうことじゃなくてさ

 

幸せを分かち合っていきたいんだよ。

 

生きている喜びを分かち合って

 

純粋にやりたいことやって笑いあって

 

あなたと生きていきたいんだよ。

 

 

 

 

だから僕がまず先陣をきって

 

切り開いていくから。必ず。

 

だから僕を見ていてほしい。

 

どんな生き方が良くて悪いとかはないけれど

 

あなたが今の生き方に

 

生きづらさを感じているなら

 

僕を見ていてほしい。

 

僕はやるからさ。

 

僕が絶望の中に光を届けるからさ。

 

だからもう少しだけ待っててね。

 

 

 

 

自分の願いを叶えるコンサルやってます

現在いったん募集を〆てます。

また改めて告知をさせていただく予定です。

 

このページを読んでいただくと僕がどんな奴なのか

どれほどこじらせてきたかということも

良く分かると思います(笑)↓

 

www.atsuishi.com

 

■「好き」に囲まれた生活をおくること=日常で自分の願いを叶えること

僕の「好き」が幸せを生む日常シリーズです。

 

「好き」が幸せを生む日常シリーズ・手ぬぐい編 - イシダアツシのイシダア通信

「好き」が幸せを生む日常シリーズ・コップ&お湯のみ編その1 - イシダアツシのイシダア通信

「好き」が幸せを生む日常シリーズ・コップ&お湯のみ編その2 - イシダアツシのイシダア通信

「好き」が幸せを生む日常シリーズ・食器編 - イシダアツシのイシダア通信

「好き」が幸せを生む日常シリーズ・キッチン編その1 - イシダアツシのイシダア通信

「好き」が幸せを生む日常シリーズ・キッチン編その2 - イシダアツシのイシダア通信

 

 

■facebookでも色々と発信しています。

 

何か感じるところがあれば

友達申請、お気軽に*

 

https://www.facebook.com/atsushi.ishida.319

 

■石田 篤識(イシダ アツシ)

広島県広島市在住

連絡先:atsushi.ishida.ai@gmail.com