イシダアツシのイシダア通信

暮らしのコンサルタント。広島と東京でコンサルを通して生きる歓びを分かち合う。そんなお仕事をしています。DIY的生き方ブログ。

良い恰好しない方が、結果的に間違いなく良い理由!

こんばんは^^
暮らしのコンサルタント
イシダアツシです。
 

 
「暮らしの音」を感じられる
そんなことを中心に暮らしを楽しく
日々を気持ちよく生きていく為の
情報を発信しています。
 
 
今日は
 
良い恰好しない方が、結果的に間違いなく良い理由!
 
というお話をしようと思います。

 

 

 

 

良い恰好とは?

簡単に言うと

カッコつけちゃうことや

かわい子ぶっちゃうこと

という意味です。

 

普通に生きていると

そりぁ良い恰好

しちゃうじゃないですか。

 

そういう僕も日常生活の中で

気づいたらめちゃくちゃ

良い恰好していますし(笑)

 

良い恰好ってしちゃうじゃないですか。

 

それも悪くはないんですが

そこに一時的な魅力は

あるかもしれないんですが

 

例えば、

 

かわい子ぶっていることが

かわいく思えるとか(笑)

(好意をもっている子に限る)

 

 

でも、それって

刹那的な魅力

だと思うんですよね。

 

良い恰好をしない自分である為には

まず日常でどれだけ自分が気づかない内に

良い恰好をしているのかを

自覚するとこからはじまります。

 

 

めちゃくちゃ良い恰好してるから

 

自慢ではありませんが僕は

1日の中でも気づけば何回も

良い恰好をしています!

 

良い恰好といっても

色々なケースがあると思うんですが

わかりやすいように

まさに今日起こったことで言えば

 

電車から降りる時に

通路に人が両サイドにいたんですね。

 

するとその間を通って

電車から降りるのって

まぁぬらりりょんぐらい

細くないと無理なわけですよ。

 

で、僕はどうやったかというと

極力、両サイドの人に

当たらないようにはするものの

無言でそこを通り抜けようとしたんです。

 

というよりも無言で通り抜けたんです!

まぁもちろん両サイドの人に当たるわけです。

 

で、無事に!?電車から

降りれたわけなんですけども

 

完全にパワーを失っている自分が

そこにいるわけです。

 

パワーを失っている自分の誕生

ほやほやなんですw

 

僕は良い恰好をしたんです。

どんな良い恰好をしたかというと

 

電車の中で、すいません!降ります!

少し避けてもらえますか?

 

とたった一言いうことへの躊躇

もっというと恥ずかしい。

 

出来れば察して避けてくれよ。

だいたい出口に行こうと

歩いてるんだからどいてくれよ。

 

それぐらい分かるでしょ!?

 

※自分のしたことを解説するの

意外と恥ずかしい

 

超絶ダサいわけです。

そしてそんな行為をして

結果的にパワーも失っている自分。

 

無言で当たられた両サイドの人も

極度のドMの人以外は

良い気はしませんよね。

 

ということは

自分、両サイドの2人

誰も良い感じにはなっていないんです。

 

良い恰好をしない方が魅力的だと僕が感じる理由

さっきの電車の例で言うと

僕が一言

「すいません!降りるんで
少し避けてもらえますか?」

言っていれば

 

僕も言いたいことが言えているし

両サイドの人も、あっこの人ここで

降りるんだ、と避けてくれたと思うんです。

 

そうすると、そこには

ギスギスした感じは全くないんですよね。

 

そして、言いたいことを言えた僕は

電車を降りた後もパワーを失わないし

電車に乗っている両サイドの人も

気分を悪くすることもないですよね。

 

 

ここでのキーワードは「素」

だと思うんですよね。

 

そのままでは通れないから

すいません、少し避けてもらえませんか?

 

って言うことって

普通に考えたら

当たり前のことなわけで

それが自然なわけじゃないですか。

 

昔はそれが何も考えることなく

出来たはずなんです。

 

誰もがです。

 

f:id:atsushi-ishida-ai:20171124190637j:plain

 

それがいつの間にか

考えすぎて、良い恰好をしたくて

出来なくなっていく。

 

大人になって出来ることは

確かに増えました。

 

お金も子供のころに比べて

はるかに稼げるようになりました。

 

だけど、どうでしょう。

 

それと同時に僕たちは

大人になっていくにつれて

生きていく中で大切なものを

失ってはいないでしょうか?

 

良い恰好をしない人が魅力的なのは

そこに自然さを、素を感じるとともに

 

そのままのその人を

感じるからだと思うんです。

 

そのまんまのその人に

触れる体験があるからだと思うんです。

 

それは誰もの中に残っている

子供のころは素直にできた表現

、忘れてしまった自己表現の部分に

 

訴えかけるような

揺さぶられるような

 

そういう体験があるのだと思います。

 

最近、友人と話していて

友人がこんなことを言っていました。

 

 

地位が高くなってくると人は

 

自己表現が豊かになる。

素がどんどん出てくる。

 

それは今の世の中だと地位が高くなると

怒られたり中傷される機会が減るからだと。

 

だけど今の時代は

無名だろうと素人だろうと

地位が高くない時からでも

 

自分の素をどれだけでも表現できる時代。

 

だからこそ、見る人が見たら

狂ってるような人でも

豊かに自己表現をしてそれで稼いでいる人や

様々な暮らし方をしている人がいるのだと思う。

 

 

まとめ

 

豊かな自己表現や素を出すことが

必ずしも仕事やお金につながるわけではないし

つなげる必要もないのだけれど

 

良い恰好をせずに

豊かな自己表現や素を出すと

 

間違いなくあなたの人生に

大きな変化が起こり始めます。

 

それは人間関係かもしれないし

仕事の成果かもしれないし

大きく言えば生き方の根底が

変わるかもしれません。

 

それって単純に

ワクワクしませんか?

 

僕はこれから生きていく中で

何度でも良い恰好をしそうになると思うけれど

 

その都度、その都度

良い恰好することを放棄しながら

生きていきます!(笑)

 

 

あなたにとって少しでも
得られるものがあったなら
嬉しいです^^
 


 
------------------------------------------
 
 ※提供中の企画・商品は
変化していきます。
 
最新の情報はブログトップから
最新記事をご覧ください。
 
 
 【提供中の企画・商品】 
 
 
 ■ライフスタイルコンサル

ライフスタイルコンサルはじめます!~生きる歓びを分かち合う~


 
対面(広島または東京)
またはfacebook電話か
通常のお電話にて。
 
ご希望の方はfacebookまたは
dramatic.newold@gmail.comまで
ご連絡下さい。 
https://www.facebook.com/atsushi.ishida.319
 
ライフスタイルコンサルって何?
という方へお電話で
体験コンサルもやっています^^

ライフスタイルコンサルへの想いと届けたい人


 
リアルなご感想

ただ楽しむ。ただ、ただ楽しむ。それだけでいい。それで起こること。


 
■facebookでも色々と発信しています。
 
何か感じるところがあれば
友達申請、お気軽に*
 
 ■石田 篤識(イシダ アツシ)
広島県広島市在住
連絡先:atsushi.ishida.ai@gmail.com