ミニマリスト アツシのア通信

ミニマリストの持ち物や暮らしについての情報発信ブログです

映画、人生フルーツを見てきました。

最終更新2019/8.17

 

こんばんは^^
アツシです。

 

日常を楽しくする「モノ」や「コト」

を語っていきますね。

 

今日は

 

映画、人生フルーツを見てきました。

 

というお話をしようと思います。

 

 

 

 f:id:atsushi-ishida-ai:20171006224818j:image

 

この映画は友人にオススメされて

見にいってきたんですけど

 

生き方ってほんとに

大事だよなぁってすごく感じました。

 

 

愛知県春日井市の高蔵寺ニュータウンの一隅。雑木林の中に佇むモダンな平屋。それは建築家の津端修一さん(90)が、師であるアントニン・レーモンドの自邸に倣って建てた家。四季折々のキッチンガーデンを彩る70種の野菜と50種の果実が、妻の英子さん(87)の手でごちそうに変わる。ふたりはコツコツ、ゆくりと時をためてきた、そして90歳の修一さんに新たな仕事の依頼がやってくる―――
長年連れ添ったふたりの暮らしから、この国が、ある時代に諦めてしまった本当の豊かさへの深い思索がはじまる。

公式HPより

 

 

広島の八丁座では

10月20日まで上映中です。

上映中作品 | 広島の映画館サロンシネマ、八丁座

 

その他の県はこちらから

劇場情報をご覧ください。

映画『人生フルーツ』公式サイト

 

 

ここからは

映画を見て感じたことを

綴っていきたいと思います。

 

 

 

豊かさ。

 

これは生きる上で

僕の中での大きなキーワードに

なっているんですけど

 

 

豊かさって何だと思いますか?

 

お金があることだろうか。

 

愛する人がいることだろうか。

 

好きなことが

できている状態だろうか。

 

食べるものが

潤沢にあることだろうか。

 

住む場所があることだろうか。

 

働ける場所があることだろうか。

 

便利なものがたくさんある

この時代に生きていることだろうか。

 

人によって答えは

様々だろうけれど

 

自分にとって

大切な人を大切に

 

自分にとって

大切なモノを大切に。

 

僕はそういうこと

なんじゃないかと

感じています。

 

 

それが人から見たら

どうでもいいようなことでも

 

自分がどう感じるか

どう捉えるのか

 

大切なのはそこ

なんじゃないかなぁと。

 

 

 

劇中では、食事のシーン

結構登場するんですけど

 

なんでもないんですよ。

 

特別に豪華な食事が

用意されているわけでは

ないんです。

 

 

 

でもその食卓に

確かな豊かさ

を感じたんですよね。

 

 

 

それは最近見た

天空の城ラピュタの

 

食パンに目玉焼きをのせて

食べるシーンにも

共通するものがあるなぁと

感じました。

 

ジブリ映画に登場するごはんって

特別なものじゃなくても

すごく魅力的に見えますよね。

 

僕は思うんですよね。

 

 

 

豊かさって

派手じゃないって。

 

すごく静かなもの

なんじゃないかって。

 

 

どう生きていくか。

 

 

どれだけ成功していようが

どれだけお金を持っていようが

 

どうみても

豊かにみえない人がいます。

(ほんとうはどうかは分かりませんが)

 

物質では心は満たされない。

 

もう誰もが

気付いているのでは

ないでしょうか。

 

 

僕には

「豊かさ」「生き方」って

切っても切り離せない関係に

思えてしょうがないんです。

 

こんなに自由な時代って

過去に無いんじゃないか

ってほどに僕たちは今

 

自由な時代に

生きていると思うんです。

 

僕の友人も映像関係の仕事を

法人化させるということで

 

いよいよパソコンがあれば

それで仕事が完結する。

 

家から一歩も出なくても

仕事が出来る時代なわけ

じゃないですか。

 

 

稼ぎ方も多様化してきているので

小さな暮らしをしようと思えば

 

月に20万円とか30万円稼いで

やっていくというのが

一般的なスタイル

だったのに対して

 

例えば15万円でも成り立つ

小さな暮らし方をしても

豊かに暮らしている人

だっているわけで。

 

 

その違いに

良いとか悪いはなくて

 

結局あなたは

どう生きていくんですか?

 

っていう話に

なると思うんですよ。

 

そこに豊かさがおおいに

関係しているなぁと。

 

僕は人生フルーツをみて

そんなことを感じました。

 

 

これも昨日のブログの記事にも

通じるんですけど

表現って大事。

 

 

この映画に触れることによって

僕の中に生まれるものがあり

表現として今日のブログの記事が

生まれたわけで。

 

やっぱり人生って

おもしろいよなぁと思うのでした。

 

 

あなたにとって少しでも

得られるものがあったなら

嬉しいです^^

 

 

ラインで更新をお知らせします

毎日よしっ今日も頑張ろう!

と感じて頂ける

メッセージを添えて送信中!!

ぜひ友だち追加お願いします^^

友だち追加

 

---------------------------------------------

 

他のミニマリストの持ち物

についてはトップページの

ア通信とは の右側のミニマリスト

という文字をクリックして

ご覧いただけます

 

トップページへはこちらから

www.atsuishi.com