ミニマリスト アツシのア通信

ミニマリストの持ち物や暮らしについての情報発信ブログです

やりたいことはどんな形でも良いからやった方が良い理由

こんばんは^^
アツシです。
 
 

日常を楽しくする「モノ」や「コト」

を語っていきますね。


 
今日は
 
やりたいことはどんな形でも良いからやった方が良い理由
 
というお話をしようと思います。

 

 

f:id:atsushi-ishida-ai:20190803174547j:plain

 

 

 

やりたいことって?

 

やりたいことって何ですか?

やりたいことが分かりません。

 

そういったことを

耳にする機会があるけれど

 

やりたいことって

社会的な基準から見たら

無価値で無意味なことだって

全然良いと思うんです。

 

そこに意味なんて無くて良い。

 

 

 

やりたい。

 

それでいいのだと思う。

 理由なんてそれだけで十分。

 

 

ほんとうにシンプルに考えると

やりたいことって

あなたがやりたいと思ったこと。

 

ほんとうにそれに尽きる。

 

 

 

でもそれだけではあまりにも

手がかりがなさすぎると思うので

 

やりたいことが分からない人は

あなたの可能な範囲でやりたいかも!?

って心が反応したことに

 

出来る範囲でチャレンジ

してみればいいと思う。

 

 

 

それをやってみる中で

感じることが何かあると思う。

 

頭の中で考えているうちは

現実は何も変わらない。

 

どんな形でもいいということ

 

やりたいことが出来る環境がありません。

 

 

それは、ほんとうに

そうなのでしょうか?

 

 

もちろん、その中には

ほんとうに難しい状況の人も

いるとは思います。

 

ですが、ほとんどの場合は

やりたいことが(100%)出来る状況

ではない、というだけだと思うんです。

 

今はやりたいと

思い描くことの10%しか

出来ないかもしれないとしても

 

だったらその10%を

今やってみればいいよね

って僕は思うんです。

 

f:id:atsushi-ishida-ai:20190803173723j:plain

 

待っていたらもしかしたら

100%出来る状況が

くるかもしれません。

 

でも来ないかもしれません。

 

だったら今可能な限り出来る

10%をやりながらそれを

11%、12%、20%とパーセンテージを

あげていけばいいじゃないですか。

 

 

別にそんなことを

やる必要すらないのだけれど

 

 

やりたいって思ってるのなら

それが社会的にどうだとか

人から見たらどうでもいいことでも

 

あなたにとってそれがやりたいことなら

どんな形でもはじめればいいのだと思う。

 

小さく、小さく、はじめてみよう。

 

f:id:atsushi-ishida-ai:20190803173818j:plain

 

環境を変えるのも1つの方法

どんなに強い意志を持っていても

ひとは環境に大きな影響を受けると

僕は思っています。

 

あなたが今いる環境は

間違いなく今のあなたを形作っている。

 

今の環境であまりにもストレスがあり

自分が壊れてしまいそうなぐらいなら

 

いっそのこと環境を変えるのも

ひとつの手だと思うんです。

 

Aという環境にいる最中では

見えなかった良い面も悪い面も

Aという環境から離れてみて

気づくことは沢山あると思う。

 

 

やり続けてみる中で見えてくることがある

やりたいことをやってみることが

なんで良いのかと言うと

 

やっている最中で何かした物事が

展開していくからだと僕は思います。

 

僕の場合で言うと

 

何かをやる時に

まぁこんな感じだろうな

って思うことが結構あるんですけど

 

やっていく中で

自分の考え方が変わったり

 

やる前の地点では

見えていなかったことが

 

やり続けているからこそ

見えてくる景色がある

 

ということを

体験しているからなんです。

 

 

予想出来る範囲で過ごすことは

もちろん安全だしリスクもありません。

 

それも1つの生き方だし

それが悪いとは

ちっとも思いません。

 

それは人それぞれの生き方の問題。

 

 

 

ただ僕個人としては

何かにチャレンジして

変化していく自分を楽しんでいる。

 

その中でも自分が大切にしている

生き方を持ちながら生きていけば

あとのことはわりと

どうでもいいかなぁと。

(なげやりな意味ではなくて)

 

 

変化しなければ

いけないわけでもなく

 

変化しないことが

いけないわけでもなく

 

変化という人生の起伏すらも

味わい楽しみながら進んでいけると

良いかなぁと思います。

 

f:id:atsushi-ishida-ai:20190803173924j:plain


 
やってみる中でもしかしたら
思い描いていた感じと違うかもな
とか、もしくは思い描いていたよりも
良い感じじゃん!とかすげぇじゃん!
 


とかそういったことも
飛び込んでみたから
分かるというか、やってみるから
感じることじゃないですか。

 


そしてやり続けていく中で
自分の中でも変化があったり
続けていくからこそ見えてくること
 
そういう局面が必ず
出てくると思うんです。

 

 
やってみたいと感じる人は
沢山いるけれど
 
その中から実際にやってみる人は
わずかであり
 
更にそれをどんな形でも良いから
やり続ける人なんてほんの僅か。
 
 
そう考えると、どんな形であれ
やり続けている限り
 
そこには無限の可能性がある
 
と僕は思っています。

 

 

気楽に気楽に。

 

最近、特に思うことなんだけれど

僕は人生の様々な場面で

深刻になりがちなんですよね(笑)

 

でも、ぶっちゃけ深刻になろうが

気楽になろうが

 

人生に意味なんて無いと思うし

(人生が無価値という意味ではなく)

 

だったら、もっと気楽に

やりたいことをやっちゃう人生が

やっぱり良いよなぁーって思うわけです。

 

このブログだって

書きたいから書いているわけで

 

誰から頼まれたわけでもないけれど

書きたいから書いちゃうわけで。

 

書かない日もあるけれど

書き続けているから

 

そんな中からの出会いがあり

人と生きる喜びを分かち合えているなぁと

ほんとうに感じるんですよね。

 

それって僕にとっては

すごく幸せなことだなって思うんです。

 

自分の好きなことで人とつながる。

 

誰もが何かや誰かに影響され

影響しあいながら生きているこの世界。

 

だとしたら

 

やりたくないことで人とつながるよりも

やりたいことで人とつながるほうが

シンプルにこの世の中が楽しくなるよなぁって

僕は思うんですよね。

 

 

まとめ

社会的にどうだとか

人から見られてどうだとか

 

そういうところから抜け出してそれでも

やりたいこと、やっちゃうこと

 

それが本来の意味で

純粋にあなたの中にあるやりたいこと。

 

f:id:atsushi-ishida-ai:20171219192501j:plain

 

そしてそんなやりたいことをやっている人を見ると

「この人は生きてるなぁ」と感じると共に

 

無限の可能性を感じます。

 

そこには何かが生まれるスペースが

間違いなくあるし生まれると思います。

 

やるかやらないか悩んじゃうぐらいなら

小さくやっちゃえー。

 

僕はそんな人を応援しています!

 

あなたにとって少しでも
得られるものがあったなら
嬉しいです^^

 

 

 

ラインで更新をお知らせします

毎日よしっ今日も頑張ろう!

と感じて頂ける

メッセージを添えて送信中!!

ぜひ友だち追加お願いします^^

友だち追加

 

---------------------------------------------

 

他のミニマリストの持ち物

についてはトップページの

ア通信とは の右側のミニマリスト

という文字をクリックして

ご覧いただけます

 

トップページへはこちらから

www.atsuishi.com