アツシのア通信

日常を楽しくする「モノ」や「コト」をゆるゆる語る情報発信ブログです

全ての挑戦者に捧ぐ。全ては糧になっている。

こんばんは^^
アツシです。

 

今日も

日常を楽しくする「モノ」や「コト」

を語っていきますね。

 

今日は

 

全ての挑戦者に捧ぐ。全ては糧になっている。

 

というお話をしようと思います。

 

 

 

f:id:atsushi-ishida-ai:20180921193628j:plain

 

 

 

挑戦するということ

 

挑戦する。

 

それは

 

自分を中心に

線を引いた範囲から出る

 

ということ。

 

f:id:atsushi-ishida-ai:20180921185139j:plain

 

それはどんな分野でも言える。

 

 

そこには

 

 

不安だってあるだろうし

 

 

傷付くことだって

あるかもしれない。

 

 

もちろん

失敗することだって。

 

 

もしかしたら

絶望することだって

あるかもしれない。

 

 

 

挑戦って未知だ。

 

 

そこでどんなことが

起こるかなんて分からない。

 

 

怖さを超える

 

もちろん

挑戦なんてしなくても

生きていける。

 

それもひとつの生き方。

 

 

 

生き方に

良いも悪いもないけれど

 

せっかくこの世に生まれたのなら

僕は挑戦する人生を生きたい。

 

 

同じ今という

この時代を生きている

 

全ての挑戦者に

言えることだと思うけれど

 

そこには

 

「生の実感」

 

があるんじゃないだろうか。

 

 

 

今を生きている。

 

 

 

そういう

生きる喜びは

確かに存在する。

 

 

成功することがゴールじゃない

 

結果って確かに大切だ。

 

仕事でもやっぱり

結果は出せた方が良いことの方が

圧倒的に多いだろうし

 

好きなことや趣味であっても

やっぱり上手くいったり成功すれば

それはやっぱり嬉しい。

 

 

 

でも挑戦って

 

生きる姿勢のこと

 

なのだと思う。

 

 

 

失敗して

絶望しようが

それでも

 

 

何度でも何度でも

ファイティングポーズを

取り続けて生きる人は美しい

 

 

僕はそう思う。

 

 

僕もそういう人

でありたいと思う。

 

 

全ては糧になっている

 

あなたの挑戦が

うまくいっていようが

うまくいってなかろうが

 

確実に言えることがある。

 

 

それが

目に見える結果になろうと

なっていなかろうと

 

あなたの挑戦の全ては

間違いなく

あなたの糧になっている。

 

 

全ては無駄ではない。

 

 

挑戦をしている人って

イキイキしている。

 

 

輝いている。

 

 

そこには

どうしたって魅力が宿る。

 

そして

挑戦する人って

生きる世界が

どんどん広がっていく。

 

 

それってとても

素敵なことだと思う。

 

 

挑戦は人にしなやかな優しさをもたらす

 

挑戦している人

挑戦し続けてきた人って

圧倒的に経験値があるから

 

人の痛みや気持ちに

寄り添うことが出来る人が

多いなって思う。

 

 

それは

うわべだけの優しさではない

しなやかで力強い優しさだ。

 

 

まとめ

 

どんなことであれ

挑戦している人って

 

生きている実感

感じているのだと思う。

 

挑戦するって

生きる姿勢のことだ。

 

 

何度ダウンしようが

何度でも

ファイティングポーズ

を取ればいい。

 

そんなあなたは美しい。

 

 

目に見える結果が

でていようが

でていなかろうが

全ては確実に

糧になっているということ。

 

 

挑戦。

 

 

それは

 

 

世界の広がり。

 

 

挑戦している人は魅力的であり

人に寄り添える優しさを持っている。

 

 

そんな人だ。

 

 

関連記事

夢に向かっているすべての人に捧ぐ「ブルージャイアント」を読んで

 

松浦弥太郎「センス入門」を読んで。失敗は最良の起爆剤。

 

新しいことに挑戦する時に心がけたいこと

 

 

 

------------------------------------------

 

 

最新の情報はブログトップから

最新記事をご覧ください。

 

 

アツシのア通信運営者

連絡先:atsushi.ishida.ai@gmail.com