アツシのア通信

日常を楽しくする「モノ」や「コト」をゆるゆる語る情報発信ブログです

完璧な準備なんて出来なくても今出来ることをやった方が良い理由

こんばんは^^
アツシです。

 

今日も

 

日常を楽しくする「モノ」や「コト」

を語っていきますね。

 

今日は

 

完璧な準備なんて出来なくても今出来ることをやった方が良い理由

 

というお話をしようと思います。

 

 

f:id:atsushi-ishida-ai:20190301200016j:plain

 

 

 

 

完璧な準備なんて出来ない

 

完璧な準備なんて出来ない。

 

完璧だと思っていた準備だって

違う人から見たら

完璧ではないかもしれないし

 

仮に完璧だったとしても

時間の経過と共に

 

次の瞬間には完璧では

なくなっているかもしれない。

 

だから、まだだ・・・

まだ出来ない。

 

なんて思っていたら

いつになっても

はじめることなんて出来ない。

 

これは仕事にしたって

趣味にしたって

一緒だなぁと思う。

 

完璧な準備が出来ない

 

ということは

 

完璧な状態で

スタートするわけでは

無いということ。

 

それは

 

つまりカッコ悪いところも

見せてしまうかもしれない。

 

というよりも

必ず見せてしまうだろう。

 

それは見ようによっては

カッコ悪いのかもしれない。

 

だとしても完璧ではない中で

何かを始めるということは

 

その人の眼差しは

自覚があるなしに関わらず

カッコ悪いの更に向こう側を

見据えているのだと思う。

 

f:id:atsushi-ishida-ai:20190301200339j:plain

 

完璧な準備が出来なくても出来ることをやる

例えば僕は2016年から

このブログを書き始めて

 

今に至るのだけれど

一番最初に書いた記事を

読み返してみて思うことは

 

 

 

つたなさ100点!!

 

 

 

ということ(笑)

 

 

今だってまだまだ

表現力乏しいなぁと

思うこともあるし

 

話して伝えた方が伝わり方が

全然違うだろうなぁと

思うこともある。

 

 

でもそんな時に思うんです。

 

 

カッコ悪かろうが

今出来ることをしていくんだ、と。

 

 

僕らが生きていられるのは

常に今、この瞬間、瞬間だけだから。

 

 

f:id:atsushi-ishida-ai:20190301200655j:plain

 

 

点と点の連続を

生きているわけで。

 

 

今、この瞬間に

バッターボックスに立たなければ

ボールが前に飛ぶことだってないわけで。

 

バッターボックスに

立たなければ

 

空振りをして恥をかくことは

無いかもしれないけれど

 

大げさに言うと

 

眼差しが死んでいくのだと

僕は感じます。

 

 

下手くそでもやる。

 

 

下手くそということは

常に可能性の塊であり

伸びしろでしかないわけです。

 

 

今出来ることをやった方が良い理由

 

僕はどう考えても

準備なんて出来ていなくても

 

今出来ることをやった方が

良いと思う最大の理由は

 

やっている中で

必ず気持ちや考え方が

変化する瞬間が訪れるからです。

 

 

体験なくして

それは訪れません。

 

 

その変化って劇薬のような

刺激的なものでないけれど

 

身体の内側からじわじわと

あたたくなっていくような感じだし

 

 

持続性の高い喜び

だと思います。

 

 

変化を楽しめる人って強いし

見ていてとても魅力的です。

 

僕らは誰もが希望の塊。

さぁ下手くそでも進もう。

 

 

 

まとめ

完璧な準備なんて無い。

 

今この瞬間を生きることが

生きるということならば

 

今出来ることを

やらない理由なんてない。

 

今出来ることをはじめると

必ず気持ちや考えに

変化が起こる瞬間が訪れる。

 

それって

ほんとうに面白いです。

 

自分の今までの考え方が

ガラっと変わるかもしれません。

 

行動なくして成果なし。

 

実際に動いてる人って

人を惹きつける魅力がある。

 

どうせならそんな人に

なりたいと僕は思います。

 

 

------------------------------------------

 

 

最新の情報はブログトップから

最新記事をご覧ください。

 

 

アツシのア通信運営者

連絡先:atsushi.ishida.ai@gmail.com