ミニマリスト アツシのア通信

ミニマリストの持ち物や暮らしについての情報発信ブログです

心を開く人が上手くいく理由

こんばんは^^
アツシです。

 

今日も

 

日常を楽しくする「モノ」や「コト」

を語っていきますね。

 

今日は

 

心を開く人が上手くいく理由

 

というお話をしようと思います。

 

 

 

f:id:atsushi-ishida-ai:20190302205633j:plain

 

 

 

心を開くということ

心を開くって、とても簡単なようで

大人になればなるほど

なかなか難しいですよね。

 

心を開くって

自分の弱さを見せれること

だと思うんです。

 

心を開くのが難しい理由

すごくシンプルに言うと

 

それって

 

恐れ

 

だと僕は思っています。

 

 

みんな、怖いんです。

 

 

こんなこと言ったら

バカだなって

思われるんじゃないかなとか

 

引かれるんじゃないかなとか

 

心を開いたのに

 

思うような結果が

得られなかったり

つまり傷付きたくないわけです。

 

 

考えてみてください。

 

 

あなたには心を許せる人が

どれぐらいいますか?

 

 

人数の問題では

決してないけれど

 

心を許せる人がいるって

とても幸せなこと。

 

そういう人がいるって

 

人生の中で数少ない

大切なことのうちのひとつだなぁと

個人的には思います。

 

 

心を開ける人は最強

 

なんでこういう話をしているかというと

仕事をしている中である人が

 

1人では上手くいかないことを

心を開いてまわりに

助けを求めていたことがあったんです。

 

 

で、僕はその時に

何を感じたかと言うと

 

自分の弱さを出せるこの人はすげぇな

 

って思ったんです。

 

 

逆説的なんですけど

 

弱さを出せるのって強さ

 

だと思うんです。

 

 

人に弱さを一切

見せない人も

もちろんすごいけれど

 

僕が思う

ほんとうに強い人は

自分の弱さやなさけないところも

人に見せれる人。

 

 

考えてみたら

 

パーソナルな人間的な魅力って

その人の弱さやなさけないところ

表れると思うんですよね。

 

例えば、バリバリ仕事が出来る人が

辛い物が全くダメだと分かった時とか

 

誰だって完璧じゃないし

完璧である必要もない。

 

心を開ける人って

やっぱり世の中では

まだまだ少数派なのだと思うんです。

 

なかなか上手く心を開けない人でも

本能的には誰かに心を開きたいのだと

僕は思っていて。

 

やっぱり誰だって

本音で生きていきたい

わけです。

 

f:id:atsushi-ishida-ai:20190302210145j:plain

 

心を開く人が最強なのは

その人に本物さがあるから。

 

本音って目には見えないけれど

目には見えないけれど

とても大切なこと。

 

 

恐れを乗り越えた先に何があるのか

最近僕は、インスタグラムを

二年ぶりぐらいに再開して

 

そこにこのブログのアドレスを

公開したんですよ。

 

だから何?って

感じかもしれないんですけど

 

別にブログの存在を

隠していたわけではないんですけど

 

仕事で関わる人もフォローしている

インスタグラムに

ブログのアドレスを載せるのには

怖さがあったんですよね。

 

あの人って

こんなブログ書いているんだ、、、

 

って言われたら嫌だなぁとか

思っていたわけです。

 

でもやっぱり

読まれるかどうかは別として

 

どんなところでも

本音で生きていきたい

そういう生き方に

シフトチェンジしよう、と。

 

 

怖さを乗り越えた先に

何があるのか見当すらつかないけれど

今のところ気持ちよく生きていけてます(笑)

 

 

誰もの人生が

本音を言いやすい世界になると良いな。

 

 

 

まとめ

 

心を開ける人は意外と少ない。

 

そこには怖さがあるから。

 

だからこそ

心を開いてくれる人は魅力的だし

弱さを出せることはその人の強さだ。

 

誰もがどこかで

本音で生きていきたい

と願っている。

 

心を開く=本音

 

本音を言っている人って信頼できるし

その人の為なら何か出来ることを

してあげたいなぁと思うのが人間。

 

 

 

心を開く人が

上手くいかないわけがないし

 

そもそも心を開くのが上手い人は

上手くいこうとすら思っていないと思う。

 

 

でも上手くいくんですよね。

 

 

人と人との出会いは

常に一期一会。

 

 

どうせなら心を開いて

人生の密度が高くなることを

僕は願っています。

 

 

------------------------------------------

 

 

最新の情報はブログトップから

最新記事をご覧ください。

 

 

アツシのア通信運営者

連絡先:atsushi.ishida.ai@gmail.com