ミニマリスト アツシのア通信

ミニマリストの持ち物や暮らしについての情報発信ブログです

マジックはチームで起こすもの

こんばんは^^
アツシです。

 

今日も

 

日常を楽しくする「モノ」や「コト」

を語っていきますね。

 

今日は

 

マジックはチームで起こすもの

 

というお話をしようと思います。

 

 

 

ブログ100日連続更新10日目

 

詳しくはこちらをご覧ください↓

 

www.atsuishi.com

 

 

僕はかなり尖った人間だった。

 

 

数年前までは

ほんとうに

 

それはそれは

尖っていました。

 

 

 

 

それまでの僕は

どうだったかと言うと

 

 

なんだって

1人でやっていました。

 

 

わりと1人で何でも

やってしまうほうだし

 

そこである程度

成果も取ってきていたから。

 

 

もちろん

 

それも悪くはない。

 

 

 

 

だけど

 

 

今の僕は1人でやるよりも

人と組んでやる方が面白いな

 

って思うんですよね。

 

 

 

 

それは

 

 

今まで1人で

色々なことをやってきたから

分かること。

 

 

 

1人でも

すごいことは

起こせる。

 

 

だけど

 

 

チームだと

もっともっと

すごいことを

起こせる。

 

 

f:id:atsushi-ishida-ai:20190523182132j:plain

 

 

僕は最近

 

インスパイアの源

 

という自分で

1日を過ごすことが

多いんですけど

 

そんな自分で

人と関わると

 

やっぱり

 

自分も楽しいんですよね。

 

 

バリスタの仕事で

今僕がいるポジションって

 

1人のプレイヤーでもあり

マネージャー(監督)でもある。

 

 

自分のふるまい次第で

良くも悪くも

 

一緒に働いているチームに

大きな影響を与える

ポジションなんです。

 

 

1人のプレイヤーだった時は

見えなかった景色が

今は見えています。

 

 

1日の中で

 

一緒に働いてくれている人の育成もしたい。

 

お越しくださるお客様の一日を幸せにしたい。

 

ビジネス面でもしっかり目標を達成したい。

 

 

どうすれば

それが可能か?

 

 

という視点から

1日を過ごしています。

 

 

それは

難しいけれど

とても面白いです。

 

 

そんな中で僕が

心がけていることは

 

コミュニケーション

 

です。

 

 

コミュニケーションで

すべては解決できる。

 

 

これはほんとうに

重要だなぁと。

 

 

 

言葉にすると

すごくシンプルなこと

なんですけど

 

 

 

協力して欲しい時に

相手に〇〇だから

△△して欲しい

と伝えること。

 

あなたの力が必要だと

伝えること。

 

 

そして

 

 

自分が使っている言葉が

相手にちゃんと伝わっているのかを

確認すること。

 

 

ここが更に重要です。

 

 

例えば

 

お客さんを笑顔にする

 

という言葉を

 

僕は

 

お越しくださる全てのお客さん

 

という意味で言っていても

 

 

 

受け取る相手が

 

目の前のお客さん1人

 

だと受け取っていると

 

すでにこの時点での

2人の認識がずれているから

マジックは起こせないわけです。

 

 

 

だからこそ

 

僕は積極的に

コミュニケーションを

するようにしています。

 

 

一緒に働く人たちが

最高のパフォーマンスを

発揮できる状態を

出来るだけつくること。

 

 

そんな環境を整えることが

僕の仕事だし

 

自分でもお客さんを

幸せにすることを

体現し続けること。

 

 

そしてチームが

同じところを

目指しているからこそ

 

チームとして最高の

パフォーマンスを

発揮することが出来る。

 

 

そうすることによって

 

 

自分では

想像もしていないような

大きな成果

 

 

ここで

言うところの

 

マジックが

起こせる

 

のだと思うんです。

 

 

1人で起こす

マジックも良いけれど

 

僕は断然

チームで起こすマジックの方が

より多くの人をハッピーに出来るし

素敵だなぁと思う。

 

 

そして

 

 

そんな仕事を出来ている

自分はとても幸せだと。

 

 

 

これは

僕の例ですが

 

 

働いている人なら

誰もがトライしてみる

価値があることだと思います。

 

 

あなたの日常を

変えることが出来るのは

あなただけ。

 

 

ぜひ

 

あなたの日常が今よりも

豊かになることを

僕は願っています。

 

 

合わせて読みたいオススメ記事

 

www.atsuishi.com

 

 

www.atsuishi.com

 

ラインで更新をお知らせします

ぜひ友だち追加お願いします^^

友だち追加