ミニマリスト アツシのア通信

ミニマリストの持ち物や暮らしについての情報発信ブログです

ミニマリストの考え方 最小限は人によって違うから大切なのは〇〇

こんばんは^^
アツシです。

 

今日も

 

日常を楽しくする「モノ」や「コト」

を語っていきますね。

 

今日は

 

ミニマリストの考え方 最小限は人によって違うから大切なのは〇〇

 

というお話をしようと思います。

 

 

 

ブログ100日連続更新22日目

 

詳しくはこちらをご覧ください↓

 

www.atsuishi.com

 

 

 

ミニマリストの人は

すでにご存じの方も多い

と思うのですが

 

最小限という言葉

皆さんはどういう意味で

とらえていますか?

 

 

調べてみると

 

ある範囲内で、最も小さいこと。

 

そういう風に

書いてあります。

 

 

ここでのポイントは

 

ある範囲内で

 

というところです。

 

 

僕の普段の

持ち物の最小限と

 

あなたの普段の

持ち物の最小限は

 

違うということ。

 

 

 

 

あなたがお母さん

赤ちゃんをつれて出かけるのなら

おむつやミルクなど

色々と持って出かけなければ

いけないかもしれません。

 

 

僕のように

財布、携帯、キーケース

だけで出かけるのは

難しいでしょう。

 

 

 

違って良いんです。

 

 

f:id:atsushi-ishida-ai:20190606115217j:plain

 

 

最小限って

人によって違うから

 

大切なのは

あなたにとっての最小限

 

 

 

あるミニマリストの人には

6帖の1ルームで

最小限かもしれません。

 

 

でも3人家族のあなたには

それはかなり難しいだろうし

無理やりそこに住んでも

快適に暮らすのは困難でしょう。

 

 

 

今は本屋さんやネットで探せば

いくらでも片づけの本だってありますし

最小限というキーワード

とても沢山の本が検索できます。

 

 

 

でも

 

 

 

そこに

 

あなたの最小限

 

あなたの

 

という言葉がなければ

 

最小限なんて

決めれるわけないんです。

 

 

 

 

 

 

本質はどこなのか?

 

 

そこを失ってしまっては

あなたの大切な人を

失ってしまうかもしれません。

あなたが大切にしたいことを

失ってしまうかもしれません。

 

 

 

 

最小限で暮らすこと

 

 

それって僕にとって

 

 

あなたの大切な人を

大切にするということ。

 

あなたの大切にしていることを

大切にするということ。

 

あなたの大切な物を

大切にするということ。

 

 

無理やりに

最小限にしたって

 

どこかにゆがみが

出てきます。

 

 

なんでもかんでも

少なくすれば良い

わけじゃあないんです。

 

 

 

あなたがあなたと向き合って

まずは出来る範囲から

あなたの暮らしの

最小限をつくっていくこと。

 

 

そしてあなたが

家族と住んでいるのなら

 

相手の意見を尊重しながら

共有スペースは

 

みんなが快適に過ごせるように

 

みんなの最小限を決める

そこは自然と

 

みんなが心地よく

過ごせる居場所になる

 

のだと思います。

 

 

 

最小限にするのは

手段であって

目的ではありません。

 

 

 

 

あなたが

ミニマリストなのか

そうではないのかは

分かりませんが

 

 

 

最小限にするという手段を使って

豊かに暮らす、楽しく生きる、笑顔で過ごす

という目的を叶えて欲しいなぁと

 

僕は思っています^^

 

 

まずは小さい範囲からぜひ

試してみてください♪

 

 

合わせて読みたいオススメ記事

www.atsuishi.com

 

 

 

 

 

ラインで更新をお知らせします

ぜひ友だち追加お願いします^^

友だち追加

 

---------------------------------------------

 

他のミニマリストの持ち物

についてはトップページの

ア通信とは の右側のミニマリスト

という文字をクリックして

ご覧いただけます

 

トップページへはこちらから

www.atsuishi.com