ミニマリスト アツシのア通信

ミニマリストの持ち物や暮らしについての情報発信ブログです

ミニマリストの生き方1日の中で〇〇な時間を増やすことが大切な理由

こんばんは^^
アツシです。

 

今日も

 

日常を楽しくする「モノ」や「コト」

を語っていきますね。

 

今日は

 

ミニマリストの生き方1日の中で〇〇な時間を増やすことが大切な理由

 

というお話をしようと思います。

 

 

 

ブログ100日連続更新28日目

 

詳しくはこちらをご覧ください↓

 

www.atsuishi.com

 

 

先日ツイッターで

こんなツイートをしました。

 

 

 

f:id:atsushi-ishida-ai:20190610175635j:plain

 

1日の中でどれだけ

心地の良い時間を増やせるか。

 

 

って

 

 

かなり大切だなぁ

と思っていて。

 

 

 

誰にとっても

1日24時間って

同じなわけで。

 

 

 

その中で

 

 

心地の良い時間を

増やしていく。

 

 

 

何が良いって

 

 

まずは圧倒的に

自分がご機嫌で

過ごせるということ。

 

 

ご機嫌でいることの良さについては

こちらの記事をご覧ください

www.atsuishi.com

 

 

 

 

圧倒的に自分が

ご機嫌で過ごせるとは

 

 

 

例えば

 

 

 

仕事の帰り道に

今日は頑張ったから

大好きなアイス

 

チョコモナカジャンボ

 

を食べよう!!

 

って感じで

大好きなアイスを

食べる時間を取ること

であったり

 

 

あっ、これは

僕のことですが(笑)

www.atsuishi.com

 

 

 

家に帰ったら

大好きな小説を

読む時間を取ること

であったり

 

 

心地の良い時間の過ごし方って

人によって違うだろうけれど

 

 

1日の中でどれだけ

心地の良い時間を

過ごせるか。

 

 

によって

 

その人の本来持っているパワーが

発揮できるかどうかって

かなり変わってくる。

 

 

すごく良いものを持っていても

毎日の中でストレスフルな時間が長く

心地の良い時間を取っていないのなら

 

本来の良さって

かなり減少しているでしょう。

 

 

 

疲れている時って

やっぱりどんなに好きなことでも

元気な時に比べて

やる気にならなかったりしませんか?

 

 

僕は上記のような経験って

結構あって

 

 

だからこそ

 

毎日の中で

 

意識的に自分が

心地よく過ごせる時間

を取るようにしています。

 

 

それが僕の場合

 

 

毎日書き続けている

ブログの執筆の時間

だったりします^^

 

 

どうすれば

読んでくださる読者の方に

もっと質の高く

有益な内容を届けられるか?

 

 

って考えて記事を書いては

結果を追っていき修正していく。

 

 

答えのないその試行錯誤すら

幸せな時間と言えます。

 

 

 

 

まとめ

 

1日の中で心地の良い時間を

増やすことは

 

まず第1に

 

あなたが日々を今よりも

ご機嫌で過ごせるようになります。

 

 

そうすることで

 

 

あなたの本来持っている

パワーをより発揮

できるようになります。

 

 

日々を心地よく過ごせている人

 

 

そうでない人では

 

 

1日では大きな差は

生まれないかもしれませんが

 

 

それが

 

1週間

 

1か月

 

1年

 

と過ごしていくと

 

 

積み重ねが

大きな大きな差となって

表れてきます。

 

 

同じように

歳を重ねていくのなら

 

僕は圧倒的に日々を

心地よく過ごす生き方が

良いなぁと感じます。

 

 

 

どちらが良くて

どちらが悪い

 

というわけではないけれど

 

 

日々の時間の過ごし方次第で

人って大きく変化します。

 

 

あなたが生きる上で

何か参考になれば嬉しいです^^

 

 

ラインで更新をお知らせします

ぜひ友だち追加お願いします^^

友だち追加

 

---------------------------------------------

 

他のミニマリストの持ち物

についてはトップページの

ア通信とは の右側のミニマリスト

という文字をクリックして

ご覧いただけます

 

トップページへはこちらから

www.atsuishi.com