ミニマリスト アツシのア通信

ミニマリストの持ち物や暮らしについての情報発信ブログです

生きることに疲れた時、元気が出るオススメ本 岡本太郎強く生きる言葉

こんばんは^^
アツシです。

 

日常を楽しくする「モノ」や「コト」

を語っていきますね。

 

今日は

 

生きることに疲れた時、元気が出るオススメ本 岡本太郎強く生きる言葉

 

というお話をしようと思います。

 

 

 

ブログ100日連続更新62日目

 

詳しくはこちらをご覧ください↓

 

www.atsuishi.com

 

 

生きていると

誰だって疲れる瞬間

あるんじゃないでしょうか。

 

上手くいかないことが続く時や

 

失恋をした時

 

空回ってしまう時

 

 

そんな時に読みたい本を

今日はご紹介していきます!

 

 

www.atsuishi.com

先日紹介させてもらった上記の

松浦弥太郎さんの孤独を生きる言葉

のようにパラパラと気軽に読めるので

寝る前など気軽に読んでみてください^^

 

今日の本は

 

岡本太郎さん強く生きる言葉

 

です。

 

f:id:atsushi-ishida-ai:20190716122155j:image

 

自分

 

他人が笑おうが笑うまいが、自分の歌を歌えばいいんだよ。

 

本を開くと最初のページに

書いてある言葉です。

 

この本のタイトル

 

「強く生きる言葉」

 

強く生きるって

どういうことだろう?

 

 

という問いの答え

そのものなのではないかと感じる

一文です。

 

 

あなたが

自分の歌を歌って

生きているのなら

 

そこにはもはや

歌の上手さは関係ない。

 

 

人生は上手い下手で

決まるものではないのだから。

 

 

仮にその歌を

笑うやつがいようとも

 

あなたの人生はあなたにしか

生きることが出来ないように

 

笑っているやつは

あなたの人生の

プレーヤーではない。

 

 

 

成功

 

人間にとって成功とはいったい何だろう。

結局のところ、自分の夢に向かって自分がどれだけ挑んだか、

努力したかどうか、ではないだろうか。

 

成功の種類は

人によって様々だろう。

 

自分の夢に向かって

自分がどれだけ挑んだか

努力したかどうか

 

というのは他人には

見えないかもしれません。

 

 

でも自分では

そういうのって

分かるじゃないですか。

 

 

ここからも分かるように

人生とは他人との闘いではなく

自分自身との闘いなのだと思う。

 

 

挑んでいこうよ。

努力していこうよ。

 

 

その努力はけっして

あなたを裏切らない。

 

 

 

 

能力

 

自分に能力がないなんて決めて、引っ込んでしまっては駄目だ。なければなおいい。今まで世の中で能力とか才能なんて思われていたものを超えた、決意の凄みを見せてやるというつもりで、やればいいんだよ。むしろ、能力のないほうが素晴らしいんだと平気で闘えば、逆に能力がひらいてくる。ぼくは、特別力が強いわけでもない、金もそんなにもっているわけでもない。頭脳だってそれほど優秀じゃないかもしれない。つまり、さまざまなマイナスの面を背負っている。でも、マイナスの面が大きければ大きいほど、逆にそれと反対に最高にふくれあがったものを自分に感じるわけだ。弱い、なら、弱いままありのままで進めばいいじゃないか。

 

能力や才能なんて

思われていたものを超えた

決意の凄み

 

すごい響き方の言葉

だなぁと感じます。

 

 

 

確かに世の中には

能力や才能だって

あると思います。

 

 

だけど、それが

何だって言うんです。

 

 

それはあなたが

何かをやらない理由

にはなりません。

 

 

能力がなかろうと

才能がなかろうと

 

やればいいんです。

 

 

決意の凄みを

みせてやりましょう!!

 

 

けっして

続ける才能があった

わけでもないけれど

 

ブログ100日連続更新

チャレンジをする!!

 

と決意をしてから

今日で連続更新62日目です。

 

 

弱い、なら、弱いまま

ありのままで進めばいいじゃないか

 

弱いままでも進めるんだ。

 

自分の弱さを認め

それでも進んでいくこと。

 

僕はそれこそが

しなやかな強さだと思う。

 

 

 

 

決意

 

人生はキミ自身が決意し、貫くしかないんだよ。

 

 

結局その通りだなぁと思う。

 

誰も最終的には

あなたの人生の決定権は

もっていないということを

もっと自覚した方が良い

 

と感じます。

 

どんな時も

他人は色々と言ってきます。

 

 

やった方がいい

 

やめた方がいい

 

うまくいくわけがない

 

絶対うまくいく

 

 

シャットアウトする

必要もないけれど

 

最終的には

あなたが決意し、貫くこと。

 

 

これこそが孤独と呼べるだろうし

これこそが人生だ、と思います。

 

 

未熟

 

熟したものは逆に無抵抗なものだ。

そこへいくと、未熟というものは運命全体、世界全体を相手に、自分

の運命をぶつけ、ひらいていかなければいけないが、それだけに闘う

力というものを持っている。

 

 

僕の心の中には

つねに未熟という言葉がある。

 

未熟とは

 

可能性そのもの

 

なのだと思う。

 

 

未熟だからこそ

チャレンジするし

努力するし、失敗しても

再度挑戦する。

 

 

熟し加減の差こそあれ

永遠に未熟なのだと思うし

それでいいし、それがいい。

 

 

そんな風に

人生を生きる。

 

 

それだけでも

僕らの人生は

清々しさに満ちていく。

 

 

 

もっともっと

紹介したい言葉があり過ぎました。

 

 

これはぜひ一度

手に取ってもらいたい本です。

 

 

 

ラインで更新をお知らせします

毎日よしっ今日も頑張ろう!

と感じて頂ける

メッセージを添えて送信中!!

ぜひ友だち追加お願いします^^

友だち追加

 

---------------------------------------------

 

他のミニマリストの持ち物

についてはトップページの

ア通信とは の右側のミニマリスト

という文字をクリックして

ご覧いただけます

 

トップページへはこちらから

www.atsuishi.com