ミニマリスト アツシのア通信

ミニマリストの持ち物や暮らしについての情報発信ブログです

楽しさとは下手くそでも自分で絵を描くことだ ミニマリストの考え方

こんばんは^^
アツシです。

 

日常を楽しくする「モノ」や「コト」

を語っていきますね。

 

今日は

 

楽しさとは下手くそでも自分で絵を描くことだ ミニマリストの考え方

 

というお話をしようと思います。

 

 

 

 

 

ブログ100日連続更新74日目

 

詳しくはこちらをご覧ください↓

 

www.atsuishi.com

 

 

僕は楽しさとは

 

下手くそでも自分で絵を描くこと

 

だと思っています。

 

 

 

今日はこれがどういうことかを

解説していきたいと思います。

 

 

f:id:atsushi-ishida-ai:20190728224038j:plain

 

 

あなたには日常に

楽しいと思うことがありますか?

 

 

あるのなら

何個ぐらいありますか?

 

 

 

ぜひ

思い浮かべてみてください。

 

 

 

 

思い浮かべてみましたか?

 

 

 

 

もしかしたら

それは僕の意味する

楽しさではないかもしれません。

 

 

僕がここで使っている

「楽しさ」の定義とは

自分で描く楽しさのことです。

 

 

用意された楽しさではない

楽しさのことです。

 

 

 

どういうことかと言うと

 

 

 

絵が分かりやすいので

絵で例えると

 

 

 

塗り絵ってあるじゃないですか。

僕はこれって用意された楽しさ

だと思っていて。

 

 

用意された

楽しさの象徴。

 

 

塗り絵にどんな色を塗るのかは

もちろん描く人の自由なのだけど

 

どんなに頑張ったって

出来上がるのは

ただ色とりどりに

塗られた塗り絵なのだ。

 

f:id:atsushi-ishida-ai:20190728223811j:plain



 

勘違いしないでほしいのは

僕は塗り絵を

バカにしているわけではない

ということです。

 

 

 

塗り絵って

すごく分かりやすい

 

用意された

楽しさの象徴なんです。

 

 

僕らは塗り絵をする時に

考えることって

 

どこに何色を塗るのか

 

たったそれだけで

いいわけです。

 

 

簡単に言うと

めちゃくちゃ楽なんですよね。

 

 

 

楽しさとは

楽をすることではないと

僕は思っていて。

 

 

 

インスタント的な

楽しさも悪くはないです。

 

 

 

だけど

 

自分で絵を描こうと思ったら

これって何気に

結構エネルギーを使うわけです。

 

 

 

 

はっきり言って

塗り絵よりも

はるかにめんどくさいです(笑)

 

 

f:id:atsushi-ishida-ai:20190728223312j:plain

 

 

でも僕は

長期的にみた時に

 

こちらの楽しさの方が

圧倒的に人生を彩ってくれる

って感じています。

 

 

なぜかと言うと

こちらの楽しさって

成長があるからです。

 

 

自分で絵を描くって

めんどくさい!!

 

でもそこには

 

描けば描くほど

成長があります。

 

 

 

下手くそでもいいんです。

上手さなんていらないんです。

 

 

上手だから楽しい!

ということはあるけれど

 

 

ここで言う楽しさとは

自由に描くことそのものです。

 

 

f:id:atsushi-ishida-ai:20190728223358j:plain

 

 

用意された

楽しさを楽しむことは

もちろん悪いことではないし

 

僕だって用意された楽しさで

楽しむことだって全然あります。

 

 

遊園地に行って

楽しむことだってあるし

 

水族館に行って

楽しむことだってあります。

 

 

でもそれはあくまでも

インスタント的な楽しさです。

 

 

ひとつでも良いから

日常の中に

自分で絵を描くような

楽しさがあると

 

 

何をしても満たされないような

欠乏感から抜け出せる

のではないかなぁと

僕は感じています。

 

 

あなたにとってこの記事が

暮らしを楽しするヒントになれば

嬉しいです^^

 

 

 

ラインで更新をお知らせします

毎日よしっ今日も頑張ろう!

と感じて頂ける

メッセージを添えて送信中!!

ぜひ友だち追加お願いします^^

友だち追加

 

---------------------------------------------

 

他のミニマリストの持ち物

についてはトップページの

ア通信とは の右側のミニマリスト

という文字をクリックして

ご覧いただけます

 

トップページへはこちらから

www.atsuishi.com