ミニマリスト アツシのア通信

ミニマリストの持ち物や暮らしについての情報発信ブログです

夏の夜に聴きたい曲 ミニマリストの邦楽オススメ後編

こんばんは^^
アツシです。

 

日常を楽しくする「モノ」や「コト」

を語っていきますね。

 

今日は

 

論夏の夜に聴きたい曲 ミニマリストの邦楽オススメ後編

 

というお話をしようと思います。

 

 

 

 

 

ブログ100日連続更新86日目

 

詳しくはこちらをご覧ください↓

 

www.atsuishi.com

 

 

今日は後編です。

 

あわせて前編もお楽しみください。
www.atsuishi.com

 

それではさっそく

いってみましょう!

 

f:id:atsushi-ishida-ai:20190809235419j:plain

 

 

 

フジファブリックの

いわずとしれた代表曲のひとつ。

夏の終わりの切なさに涙があふれる1曲

フジファブリック/若者のすべて


フジファブリック (Fujifabric) - 若者のすべて(Wakamono No Subete)

 

 

 

もう声がずるいです。

開けたり閉めたりしながら持て余す携帯電話

という歌詞から懐かしい時代を感じます。

さかいゆう/ストーリー


さかいゆう / ストーリー

 

 

 

僕の情熱は流した涙よりも

冷たくなってしまった

という出だしから掴まれます。

スガシカオ/黄金の月


黄金の月 - スガ シカオ(SUGA SHIKAO)

 

 

 

音楽を深く知らなくても体が動き

思わず歩きたくなるし

走りたくなってしまう1曲

疾走感を感じるサカナクションの中でも好きな1曲。

サカナクション/アルクアラウンド


サカナクション - アルクアラウンド(MUSIC VIDEO) -BEST ALBUM「魚図鑑」(3/28release)-

 

 

今聞いても全く色あせていない

静かに熱く燃えている

青い炎のような感じがします。


[LIVE] Supercar - YUMEGIWA LAST BOY (Live Ver. from MORRIC)

 

 

 

聴いていた当時、サビ以外

何言っているのか分からなかったけれど

心に突き刺さってくる物があった1曲。

なんだか泣けてくる。

100s/Honeycom.ware

 


100s * Honeycom.ware

 

 

 

飛びたければ飛べばいいさ

かまうな飛びたければ という歌詞が刺さる

静かな悲しさを纏った曲。

APOGEE/夜間飛行


Apogee - 夜間飛行

 

 

 

まだまだ沢山の名曲はありますが

真夏の疾走感というよりも

 

夏の夜に聴きたい曲

ということで選んでみました。

 

たまにはこんな感じで

音楽と共に過ごすのも良いものですね。

 

それではまた^^

 

 

ラインで更新をお知らせします

毎日よしっ今日も頑張ろう!

と感じて頂ける

メッセージを添えて送信中!!

ぜひ友だち追加お願いします^^

友だち追加

 

---------------------------------------------

 

他のミニマリストの持ち物

についてはトップページの

ア通信とは の右側のミニマリスト

という文字をクリックして

ご覧いただけます

 

トップページへはこちらから

www.atsuishi.com