ミニマリスト アツシのア通信

ミニマリストの持ち物や暮らしについての情報発信ブログです

ミニマリストの暮らし方 お茶碗ひとつを真剣に選ぶ理由

こんばんは^^
アツシです。

 

日常を楽しくする「モノ」や「コト」

を語っていきますね。

 

今日は

 

ミニマリストの暮らし方 お茶碗ひとつを真剣に選ぶ理由

 

というお話をしようと思います。

 

 

 

 

 

ブログ100日連続更新94日目

 

詳しくはこちらをご覧ください↓

 

www.atsuishi.com

 

 

ききがたりときをためる暮らし

 

を読みました。

 

 

これは以前見た映画「人生フルーツ」の

ご夫婦お二人についての本なのですが

響くところがありました。

 

 

過去記事です。 

www.atsuishi.com

 

 

 

ときをためる暮らし

 

間に合わせのものではすませず、

買えるまで気長に待つ。

 

そう、ときをためる暮らしでね。

 

家具を本格的に揃え始めたのは、

結婚から10年たってからです。 

 

たったこれだけの文章の中から

現代に生きる僕らには学ぶべきことが

あるなぁと感じます。

 

 

何でも簡単に

手に入る世の中だからこそ

 

吟味すること

とても大切だと思うんです。

 

 

お茶碗ひとつを真剣に選ぶ理由

 

の結論からお伝えすると

 

毎日使うものだからこそ

自分にとって最高だ!

と言える物だと

暮らしの幸福度が圧倒的に上がるから

 

です。

 

 

 

f:id:atsushi-ishida-ai:20190817054023j:plain

 

 

 

僕は値段に関係なく

物を選ぶ時は真剣です。

 

 

例えばそれは

お茶碗ひとつでも

そうです。

 

 

過去に島根の窯元である湯町窯

に行って買ったお茶碗。

 

f:id:atsushi-ishida-ai:20190817051024j:image

 

約3年前に購入しましたが

今でも最高に気に入っています。

 


f:id:atsushi-ishida-ai:20190817051027j:image

 

お茶碗ひとつに

真剣になるなんて、、、

 

 

って思われるかもしれませんが

 

 

これって自分の持ち物を

選ぶ時すべてに共通していると

思うのですが

 

 

 

適当に選んだ物で

身の回りを固めて過ごすこと

 

私は適当に物を選んで生きています

 

と言いながら

生きているようなものです。

 

 

目は口ほどに物を言う

ということわざがありますが

 

物は口ほどに物を言う

 

と僕は思っています。

 

 

特に食器類って簡単には

買い替えることって

ないと思うんです。

 

 

 

だからこそ値段に関係なく

自分にとって最高だ!と思える物に

出会える瞬間を

自分から積極的につくりにいくこと。

 

 

待つのではなく

つくりにいくこと。

 

 

そんなことが

大切なのだと思います。

 

 

 

f:id:atsushi-ishida-ai:20190817052956j:image

 

自分にとって最高だ!という

食器で食べるご飯って

 

なんでもないようなご飯でも

そこには確かな幸福感がありますよ。

 

 

 

あなたにオススメの記事

www.atsuishi.com

www.atsuishi.com

 

 

 

ラインで更新をお知らせします

毎日よしっ今日も頑張ろう!

と感じて頂ける

メッセージを添えて送信中!!

ぜひ友だち追加お願いします^^

友だち追加

 

---------------------------------------------

 

他のミニマリストの持ち物

についてはトップページの

ア通信とは の右側のミニマリスト

という文字をクリックして

ご覧いただけます

 

トップページへはこちらから

www.atsuishi.com