ミニマリスト アツシのア通信

ミニマリストの持ち物や暮らしについての情報発信ブログです

ミニマリストが伝える幸せと褒める基準は低いほど良いと思う理由

こんばんは^^
アツシです。

 

日常を楽しくする「モノ」や「コト」

を語っていきますね。

 

今日は

 

ミニマリストが伝える幸せと褒める基準は低いほど良いと思う理由

 

というお話をしようと思います。

 

 

 

 

 

再チャレンジ ブログ100日連続更新12日目

 

詳しくはこちらをご覧ください↓

www.atsuishi.com

 

 

 

僕は昔から

 

幸せの基準って

低いほど良い

 

と感じて生きてきました。

 

ですが最近は

それに加えて

 

自分を褒める基準も

低いほど良い

 

と感じるようになってきました。

 

 

というのも僕は

自分を褒めることが苦手で

最近その練習をしはじめたことが

 

意外にも効果あるなぁと

実感しているからなんです。

 

 

自分を褒めることについては

こちらをご覧ください

www.atsuishi.com

 

 

結論からお伝えすると

ミニマリストの僕が

 

幸せと褒める基準は

低いほど良いと思う理由

 

自分に優しくなることで

人にも優しくなれるから

 

です。

 

 

 

それではこのことを

詳しく解説していきます。

 

f:id:atsushi-ishida-ai:20190831233404j:plain

 

 

 

幸せの基準をどこに設定するか

 

何を幸せと感じるかは

もちろん人それぞれだと

思うのですが

 

幸せと感じる基準値が低いほど

その人の暮らしの中には

 

豊かさがある

僕は思っています。

 

 

 

幸せのハードルは低いほど良い。

 

カップヌードルを食べても幸せだし

 

老舗の中華そばを食べても幸せ。

 

家で作る袋麺でもね。

 

人生の幸福度は自分で決められる。

 

ラーメンを例にしても

こういうことなんです。

 

どれもにそれぞれの

美味しさがあり

どれも美味しい。

 

 

何を幸せと感じるかは

自分で決められること

これが大切だと感じます。

 

 

特別なことだけを

幸せと決めたて

人生を生きるとしたら

 

その人が

人生で幸せを感じる瞬間って

とても少なくなってしまいます。

 

 

日本には

 

ハレとケと言われる

 

ハレ=儀礼や祭、年中行事などの非日常

 

ケ=普段の生活である日常

 

という考え方がありますが

ケの時間が圧倒的に多いわけです。

 

 

だからこそ、その中で

 

幸せを見つける達人になることは

自分を大切にして生きること

 

と同じ意味だと思います。

 

 

褒める基準をどこに設定するか

 

僕も長らく忘れていたのですが

褒めるって何も

 

成果に限ったことだけではない

 

いうことです。

 

 

思考を停止してしまえば

褒める=上手に出来たこと

と捉えがちですが

 

何かに挑戦したり

興味や意欲を抱いたこと

 

だって十分すぎるほど

褒める理由になるということです。

 

 

 

褒めるって

自己肯定感をUPさせることに

つながります。

 

褒める達人になることは

自分を大切にして生きること

 

だと思います。

 

 

幸せと褒める基準は低いほど良い理由

 

幸せの基準値と

褒める基準値って

 

自分で決められます。

 

だからこそそれを

イージーモードにするか

ハードモードにするかで

 

人生の質が変わってくると思うんです。

 

 

僕は今まで

 

幸せの基準値は低すぎるほど低い

イージーモードでやってきましたが

 

褒める基準値は

ハードモードにして生きてきました。

 

 

それでもまったく

悪くはないのですが

 

 

幸せと褒める基準値を

両方ともイージーモードに

再設定しなおすことにより

 

僕は今までよりも

自分に優しくなれるように

なってきています。

 

そして自分に優しくなれると

それは人にも優しくできることに

つながっていきます。

 

 

 

まとめ

 

幸せと褒める基準を

イージーモードに設定することは

 

自分に優しくなる

ということだし

 

それは

 

人に優しくなる

ということです。

 

 

僕らは

 

人に迷惑をかけないように!

と言われ生きてきましたが

 

ある程度の迷惑をかけても

それを許せる関係を築くことのほうが

はるかに大切だと思います。

 

やさしさとは許すこと。

 

自分にやさしくなること

は自分を許すことだし

 

人にやさしくなることは

人を許すこと。

 

 

そうやって生きていけると

人生は案外悪くないものです。

 

 

あなたにオススメの記事

www.atsuishi.com

www.atsuishi.com

www.atsuishi.com

www.atsuishi.com

 

 

 

 

 

ラインで更新をお知らせします

毎日よしっ今日も頑張ろう!

と感じて頂ける

メッセージを添えて送信中!!

ぜひ友だち追加お願いします^^

友だち追加

 

---------------------------------------------

 

他のミニマリストの持ち物

についてはトップページの

ア通信とは の右側のミニマリスト

という文字をクリックして

ご覧いただけます

 

トップページへはこちらから

www.atsuishi.com