ミニマリスト アツシのア通信

ミニマリストの持ち物や暮らしについての情報発信ブログです

どこに行くかよりも誰と行くかが大切

こんばんは^^
アツシです。

 

日常を楽しくする「モノ」や「コト」

を語っていきますね。

 

今日は

 

どこに行くかよりも誰と行くかが大切

 

というお話をしようと思います。

 

 

 

 

 

再チャレンジ ブログ100日連続更新24日目

 

詳しくはこちらをご覧ください↓

www.atsuishi.com

 

 

僕は広島に住んでいるのですが

今日、僕は彼女と一緒に

岡山の問屋町と倉敷美観地区に

遊びに行ってきました。

 

僕と彼女が住んでいる場所は

同じ県の中でも少し離れているので

休みを合わせて

遊ぶようにしているのですが

 

 

今日彼女と一緒に過ごしていて

思ったんですよね。

 

やっぱり

 

どこに行くかよりも

誰と行くかが大切だなぁと。

 

 

今日はそんなお話です。

 

f:id:atsushi-ishida-ai:20190912233658j:plain

 

 

 

どこに行くかよりも誰と行くか

 

もちろんお互いが好きな場所に

好きな人と行くのが1番だと思います。

 

でも

 

どこに行くか

 

 

誰と行くか

 

で、どちらがより自分にとって

重要かと言うと

 

圧倒的に誰と行くか

 

だなぁと。

 

 

自分にとって大切な人となら

 

過ごす場所が

 

ただの原っぱだろうと

スーパーマーケットだろうと

自宅であろうと

 

楽しいんです。

 

 

 

特別じゃないけど特別

 

僕には昔からこの

 

特別じゃないけど特別

という感覚がすごく強くて

 

多くの人って日常よりも

非日常を求めている感じがするのですが

 

僕は正直な話、淡々と過ごす

毎日だけでも

全然オッケイなんですよね。

 

 

 

例え特別な場所に行かなくても

 

今日の1日を

誰とどういう風に過ごすか。

 

それによってどんな1日だって

特別になるって思っています。

 

 

特別な場所に行くから特別な1日が

もちろん時にはあっても良いけれど

 

僕にとっては

特別な場所に行かなくても

 

ありふれた毎日が

二度とは来ないことを

強く感じるからこそ

 

どんな時も特別な1日

だなぁと感じます。

 

 

誰とどんな時間を過ごすのか

 

僕は彼女と過ごす時でも

ブログを書くことがあります。

 

もちろん彼女と過ごす時間を

自分なりにとても大切にしているし

それが第一優先です。

 

でもブログを書くことも

僕にとってはとても大切なこと。

 

だからこそ、

僕は伝える努力をしています。

 

 

伝わるかどうかわからなくても

自分にとって大切なことを伝える。

 

 

そして僕にとって

ブログが大切なように

 

彼女にとってもそういうものが

彼女の日常の中にはあるだろうし

 

それも大切にしている

彼女を尊重しています。

 

 

 

お互いがお互いの

大切なものやことも大切にしている。

 

 

だから僕らは

一緒に過ごす時に

とても楽しいなって

感じるのだと思います。

 

 

つい最近の過去記事にも

通じるところがあるのですが

 

やっぱり

人との関係は育てることで

どんどん深まっていくのだと思います。

www.atsuishi.com

 

 

 

まとめ

 

どこに行くかよりも誰と行くかが大切

 

自分にとって大切な人となら

どこに行くかよりも

その人とどう過ごすか。

 

その方が圧倒的に大事。

 

特別じゃない1日を

特別だと思えるような生き方をすると

虚無感や虚しさが人生から

かなり消えていきます。

 

 

大切なことは

 

自分にとって大切な人を

自覚することだと思います。

 

 

 

あなたにオススメの記事

www.atsuishi.com

www.atsuishi.com

www.atsuishi.com

 

 

 

 

ラインで更新をお知らせします

毎日よしっ今日も頑張ろう!

と感じて頂ける

メッセージを添えて送信中!!

ぜひ友だち追加お願いします^^

友だち追加

 

---------------------------------------------

 

他のミニマリストの持ち物

についてはトップページの

ア通信とは の右側のミニマリスト

という文字をクリックして

ご覧いただけます

 

トップページへはこちらから

www.atsuishi.com