ミニマリスト アツシのア通信

ミニマリストの持ち物や暮らしについての情報発信ブログです

素直さは時として仇となる理由ミニマリストの考え方

こんばんは^^
アツシです。

 

日常を楽しくする「モノ」や「コト」

を語っていきますね。

 

今日は

 

素直さは時として仇となる理由ミニマリストの考え方

 

というお話をしようと思います。

 

 

 

 

 

再チャレンジ ブログ100日連続更新35日目

 

詳しくはこちらをご覧ください↓

www.atsuishi.com

 

心理学・コーチングの

経験を活かして

 

 

最近ツイッターで

なんでも無料相談を

お受けしています。

 

 

ありがたいことに

すでに5人の方々と

やり取りをさせていただいています。

 

 

 

そんな中で

色々と思うことがありました。

 

 

そんなところから

 

今日のテーマは

 

素直さは時として仇となる理由ミニマリストの考え方

 

です。

 

結論からお伝えすると

 

偏った考え方でも

信じ込んでしまうから

 

です。

 

 

さっそくその理由を

具体的に解説していきますね。

 

f:id:atsushi-ishida-ai:20190923235843j:plain

 

 

 

素直さとは

 

素直を調べてみると

 

1 ありのままで、飾り気のないさま。素朴。
「―なる山家(やまが)育ちのたのもしき所見えて」〈露伴風流仏
2 性質・態度などが、穏やかでひねくれていないさま。従順。「素直な性格」「素直に答える」
3 物の形などが、まっすぐで、ねじ曲がっていないさま。「素直な髪の毛」
4 技芸などにくせのないさま。「素直な字を書く」
5 物事が支障なく、すんなり進行するさま。

 

byコトバンク

 

 

今回は2の性質・態度などが、

穏やかでひねくれていないさま。従順。

 

というところに

スポットを当てたいと思います。

 

 

素直さは時として仇となる

 

素直って一見とても

良いことのように聞こえます。

 

実際、良い場合の方が多いです。

 

でも時としてその素直さゆえに

苦しんでしまうことがあります。

 

例えば

 

ミニマリスト

 

の定義って、人によって

様々なのですが

 

その人が触れてきた

ミニマリストが

極限系ミニマリストだとします。

 

極限系ミニマリストとは

 

名前の通りほとんど物を持たずに

極限まで減らして

生活をしている

ミニマリストのことを言います。

 

 

素直な人というのは

 

 

極限系ミニマリスト=ミニマリスト

 

という方程式がその人の中に

出来上がってしまうんです。

 

 

 

 

だからその人の持ち物が

少なかったとしても

 

自分はまだ

ミニマリストにはなれていない。

 

といって

苦しむことになります。

 

 

めちゃくちゃ

もったいないです。

 

 

でも本人の中では

その方程式が出来上がっているから

 

他人から指摘されないと

驚くほど気付かないものなんですよね。

 

 

その方程式を

疑ってすらいないのだから

気付きようがないわけです。

 

 

だからこそ、そういう時に

その道に詳しい人に

相談すると良いのだと思います。

 

 

今回はミニマリストを

例に出しましたが

 

ミニマリストって

もっと自由ですよ。

 

究極をいってしまえば

 

 

ミニマリストだと名乗れば

ミニマリストですから(笑)

 

 

色々なかたちの

ミニマリストがいていいし

 

その方がシンプルに

楽しいですよね。

 

 

 

まとめ

素直さは時として仇となる理由

 

とは

 

偏った考え方でも

信じ込んでしまうから

 

です。

 

あなたが知っているものが

全てではないということを

頭の片隅に入れておいた方が

良いということ。

 

すでに方程式が

出来上がっているのなら

 

その道に詳しい人に

相談してみるのは有効だということ。

 

もっと自由にのびのびと。

楽しんでいきましょう^^

 

 

Twitterでなんでも無料相談

受け付けています。

 

よろしければご活用ください♪

 

 

 

ラインで更新をお知らせします

毎日よしっ今日も頑張ろう!

と感じて頂ける

メッセージを添えて送信中!!

ぜひ友だち追加お願いします^^

友だち追加

 

---------------------------------------------

 

他のミニマリストの持ち物

についてはトップページの

ア通信とは の右側のミニマリスト

という文字をクリックして

ご覧いただけます

 

トップページへはこちらから

www.atsuishi.com