ミニマリスト アツシのア通信

ミニマリストの持ち物や暮らしについての情報発信ブログです

楽しめることを発見する生き方がオススメな理由ミニマリストの考え方

こんばんは^^
アツシです。

 

日常を楽しくする「モノ」や「コト」

を語っていきますね。

 

今日は

 

楽しめることを発見する生き方がオススメな理由ミニマリストの考え方

 

というお話をしようと思います。

 

 

 

 

 

再チャレンジ ブログ100日連続更新41日目

 

詳しくはこちらをご覧ください↓

www.atsuishi.com

 

 

あぁ楽しいことないかな

 

よりも

 

楽しいことを生み出す、

または発見する生き方の方が

 

僕は断然オススメです。

 

その理由は

 

なんでもそうですが

受動的に何か恩恵が

降ってくるのを待つよりも

 

圧倒的に

能動的に見つけに行く方が

シンプルに楽しいからです。

 

 

これは様々な場面で

言えることなので

具体的に解説していきますね。

 

f:id:atsushi-ishida-ai:20190929235140j:plain

 

 

 

楽しめることを発見しよう

例えばあなたが仕事って

つまんないよなって

思っているのなら

 

 

本当にそうでしょうか?

 

 

仕事の全部

つまらないのでしょうか?

 

 

もっと細かくして

考えてみてください。

 

 

もしかしたら

仕事の中の

この部分はつまらないけど

 

あの部分は意外と楽しいよな

って部分が

見つかるかもしれません。

 

 

もしも細かく考えてみても

全く楽しめる部分が無いのなら

 

一度、立ち止まって

今後の人生を見直してみるのも

良いかもしれませんよ。

 

 

 

取り組んでみるから発見がある

 

例えば僕は

 

最近、仕事で

どうしても

 

絵を描かく必要がある場面があり

久しぶりに絵を描いたんですよ。

 

 

そしたら職場仲間から

「アツシさん絵描けるんですね」

「うまいんですね!」

 

なんて言われたんです。

 

 

これは

自慢がしたいわけではなく

伝えたいポイント

 

取り組んでみるから

そこには発見があるし

 

実際にお客さんが

自分の絵を見てくれている場面を見ると

嬉しいもんなんだなぁと

発見があったんですよね。

 

 

基本的には

仲間に任せるけど

 

自分が描いてみることで

描き手の気持ちを

より理解できるようになる

経験って大切だなって思います。

 

 

 

楽しむ側か楽しませる側か

 

何かや誰かに楽しませてもらうのは

そりゃあ楽しいと思います。

 

それも全く

悪くはありません。

 

でも誰かに

楽しんでもらいたいなって思って

 

楽しんでもらう為の

努力をするのも悪くないですよ。

 

 

例えば僕は

ブログを毎日書いていて

思うことは

 

もちろん読者さんには

楽しんで読んでもらいたいし

 

その為に

読みやすくなる工夫や

 

読みたい記事を

探しやすくする工夫

などはしています。

 

それもするのも

楽しいですし

 

まずは自分が描くことを

楽しんでやれていることも

 

毎日ブログが続いている

大きな理由です。

 

楽しませる側から自分も楽しむ。

 

そんな風に人生を生きれると

日々は間違いなく

今よりも楽しくなると思います。

 

 

 

まとめ

楽しめることを

発見する生き方がオススメな理由

 

それは

 

シンプルに楽しいから

 

です。

 

つまらないと

思うことがあるのなら

 

それを

もっと細かく分解してみて

ほんとうにその

全てがつまらないのか?

 

を考えてみると

良いということ。

 

 

楽しむ側か楽しませる側か

選ぶ必要があるのなら

 

僕は楽しませる側で自分も楽しむ

のが最高だと思います。

 

 

人生は短いようで

意外と長いです。

 

シンプルに楽しい日々を送ろう。

 

 

 

あなたにオススメの記事

www.atsuishi.com

www.atsuishi.com

www.atsuishi.com

www.atsuishi.com

 

 

 

Twitterでなんでも無料相談

受け付けています。

 

よろしければご活用ください♪

 

 

ラインで更新をお知らせします

毎日よしっ今日も頑張ろう!

と感じて頂ける

メッセージを添えて送信中!!

ぜひ友だち追加お願いします^^

友だち追加

 

---------------------------------------------

 

他のミニマリストの持ち物

についてはトップページの

ア通信とは の右側のミニマリスト

という文字をクリックして

ご覧いただけます

 

トップページへはこちらから

www.atsuishi.com