ミニマリスト アツシのア通信

ミニマリストの持ち物や暮らしについての情報発信ブログです

変わりたいなら海外のパーフェクトを基準に生きてみる

最終更新2019年10月10日

 

こんばんは^^
アツシです。

 

日常を楽しくする「モノ」や「コト」

を語っていきますね。

 

今日は

 

変わりたいなら海外のパーフェクトを基準に生きてみる

 

というお話をしようと思います。

 

 

 

 

 

再チャレンジ ブログ100日連続更新50日目

 

詳しくはこちらをご覧ください↓

www.atsuishi.com

 

 

今の自分から変わりたい。

でも変われない。

 

そういう悩みを持っている人は

意外といるのかもしれません。

 

本日はそんな人へ送る記事です。

 

今日のテーマ

 

変わりたいなら海外の

パーフェクトを基準に生きてみる

 

です。

 

それではさっそく

具体的に解説していきますね。

 

f:id:atsushi-ishida-ai:20191009000433j:plain

 

 

キッカケをつくる

 

変わりたいと

漠然と感じている人へ

オススメするのは

 

とにかく何かを

はじめてみることです。

 

それはとても

小さなことからでも良いです。

 

今の生活に変化を

もたらすことが

大切なポイントです。

 

 

海外のパーフェクトを基準に

 

僕は今バリスタの仕事をしていますが

多くの海外の方と喋る機会があります。

 

 

喋るといっても

中学英語を思い出して

なんとか喋る感じなんですけど

 

それでも会話が出来ると

文化の違いに面白さを

感じる瞬間があるんですよね。

 

 

僕のような中学英語でも

会話が成り立つと

 

よく海外の方は

「パーフェクト!!」

 

と言ってくれるんですよね。

 

 

日本人にとっての

パーフェクトって

完璧という意味だから

 

 

日本人から完璧!という言葉を

耳にする機会って

ほとんどありません。

 

 

日本人の完璧って100点満点

というイメージですが

 

僕の感覚では

 

海外の方々のパーフェクトって

70点ぐらいのイメージです。

 

海外の人の言うパーフェクトって

ゆるくてどこかに余白というか

余地がある感じなんですよね。

 

予定が狂っても、OK、OK、

みたいな笑

 

どちらの文化の方が

生きやすいかっていうと

 

僕は海外の方だなぁ

と感じます。

 

 

 

 

基準は自分でつくり変えよう

 

なんというか例えば

まわりの人々の完璧の基準が

100点満点だとしても

 

自分のパーフェクトの基準を

70点としても良いじゃないですか。

 

他のみんなとは違っても

あなたが良いな!って感じたのなら

何を基準にするかは自由に決めて良い

 

そして、今決めた基準だった

また数年先には

変わってくるかもしれません。

 

価値観なんて

変わっていくものだし

 

僕の今の価値観だって

多くの人々と触れあう中で

 

シンプルに素敵だなって部分を

どんどん取り入れて出来ています。

 

自分の基準はいつだって

変えることが出来る。

 

あなたが

生きやすい方を選ぼう。

 

 

 

 

 

Twitterでなんでも無料相談

受け付けています。

 

よろしければご活用ください♪

 

 

ラインで更新をお知らせします

毎日よしっ今日も頑張ろう!

と感じて頂ける

メッセージを添えて送信中!!

ぜひ友だち追加お願いします^^

友だち追加

 

---------------------------------------------

 

他のミニマリストの持ち物

についてはトップページの

ア通信とは の右側のミニマリスト

という文字をクリックして

ご覧いただけます

 

トップページへはこちらから

www.atsuishi.com